ヴェネツィアのボートレース祭り「レガータ・ストーリカ」

ヴェネツィア ヴェネツィア

水の都、ヴェネツィア。

ヴェネツィアのお祭りといえば、カーニバル(カルニヴァーレ) が有名ですね。カーニバル期間中のヴェネツィアは、世界中から観光客が集まって、とても賑わいます。

ところで、ヴェネツィアにはヴェネツィアっ子が楽しみにしているお祭り「レガータ・ストーリカ(Regata Storica)」というボートレースのお祭りがあるのをご存知でしょうか?

レガータ・ストーリカは日本ではあまり知られていませんが、カーニバルと並ぶヴェネツィア名物のお祭りなんですよ。

今回はヴェネツィアのボートレース「レガータ・ストーリカ」をご紹介します!

レガータ・ストーリカ とは

ヴェネツィア・レガータ

レガータ・ストーリカ(Regata Storica)とは、毎年9月の最初の日曜日に開催されるボートレースのお祭りです。

ご存知の通り、「水の都」と呼ばれるヴェネツィアでは車が乗り入ることができないので、交通手段は徒歩か船。

ヴェネツィアでは観光用の「ゴンドラ」が有名ですが、市民の足は「ヴァポレット」という水上バスです。

ヴェネツィアではタクシーも水上タクシーですし、おまわりさんもパトカーではなく、ボートで移動します。

そんなヴェネツィアでは年間を通して、さまざまなボートレースが開催されるのですが、なかでも最も華やかで盛大なお祭りが、カナル・グランデ(Canal Grande)で開催されるボートレース「レガータ・ストーリカ」なのです。

レガータ・ストーリカは、ヴェネツィアで13世紀から開催されてきた、歴史的なお祭りです。

レガータ・ストーリカ の見どころ

「レガータ・ストーリカ」では、前半にパレード、後半にレースが行われます。

*例年、パレードは16時ごろから始まり、その後レースが開催され、19時ごろ終了します。

前半: Corteo Storico(コルテオ・ストーリコ)

レガータ・ストーリカの前半に行われるパレードが、コルテオ・ストーリコ(歴史的行列)。

Corteo(コルテオ)は行列、Storico(ストーリコ)は歴史的という意味です。

レガータ

中世の衣装を身にまとった人たちが当時の豪華なゴンドラでカナル・グランデを進むパレードは、レガータ・ストーリカの一番の見どころです。

こちらのパレードは観光客に大人気で、朝から場所取りをする人もいるほどです!

パレードが始まる前にスタンバイしましょう!

後半:ボートレース

歴史的なパレード、コルテオ・ストーリコが終わると、後半はレースが行われます。

レースは少年の部、若者の部、女性の部、カオルリーナ(caorlina)という6人乗りのボートの部、ゴンドリーノ(gondolino)というゴンドラを改良したボートの部などに分かれています。

レガータ

こちらは本気のレース!

実況つきで、知り合いのチームがいたりするので、地元の人たちはとても盛り上がります。

もちろん、観光客目線でも、すごいスピードでカナル・グランデを進んでいく、色とりどりのボートを見ているだけでも楽しいですよ。

レガータ・ストーリカ 当日の注意点

レガータ・ストーリカ当日は、年に1度のお祭りを見ようとイタリア中からたくさんの人がやってきます。

レガータ・ストーリカの当日にヴェネツィアに入る場合、当日はヴァポレットが使えない時間帯がありますので、注意が必要です。

また、ヴェネツィア行きの電車は通常よりも混雑するので、余裕をもってヴェネツィアに到着するのが望ましいです。

パレードやレースを近くで見たいという方は早めに場所取りをしましょう。

当日、ヴェネツィアの街はとても混雑します。レガータ見物中だけでなく、街歩き中も所持品に十分ご注意ください。

おわりに

ヴェネツィアのボートレースのお祭り、レガータ・ストーリカ 、いかがでしたか?

一度は見てみたい、水の都ヴェネツィアならではのお祭りです。

歴史的なパレード「コルテオ・ストーリコ」は見応え抜群でしたが、本気のレースも面白かったです。

当日のスケジュールは公式サイトなどで、ぜひチェックしてみてください!