ヴェネツィア土産を探すなら!パスタ専門店【ジャコモ・リッツォ】

ヴェネツィアのパスタ ヴェネツィア

水の都ヴェネツィア。

世界中の観光客を魅了する美しい街ヴェネツィアには見どころがたくさんあります。

また、ヴェネツィアにはイタリアらしいお店も多いので、グルメやショッピング、お土産選びも楽しいです。

さて、ヴェネツィア土産の定番といえば、ヴェネツィアングラスやカーニバルの仮面ですが、イタリアの美味しいものもおすすめです。

今回は、ヴェネツィア土産に最適のパスタ専門店、Pastificio Giacomo Rizzo(パスティフィツィオ ジャコモ リッツォ)をご紹介します。

Pastificio Giacomo Rizzo

リアルト橋からすぐのところにある Pastificio Giacomo Rizzo(パスティフィツィオ ジャコモ リッツォ)

1905年創業の老舗食材店です。

このお店の自慢は、伝統的な製法で製造された乾燥パスタや生パスタ。

小さな店内には、さまざまな形や色の自家製パスタが並んでいて、店内を見るだけでも楽しいですよ。

また、自家製パスタは、パッケージもかわいらしいのでヴェネツィア土産に最適です!

それでは、おすすめのパスタをいくつかご紹介します。

カラフルなパスタ

ショーウィンドウにはいろんなパスタが並んでいます。

左からイカスミ、ターメリック、赤カブのタリアテッレ。

パスタ

左から唐辛子&ガーリック、レモン、アーティチョークのタリアテッレ。

パスタ

他にもいろいろあって、全部は紹介しきれませんので、ぜひお店で見てみてくださいね!

ヴェネト地方の名物パスタ ビゴリ

ビゴリ(Bigoli)はヴェネト州名産のロングパスタ。コシがあるのが特徴です。

他の地方ではあまりお目にかかれないので、ヴェネツィア土産にはビゴリがおすすめです!

パスタ

ショートパスタ

ショートパスタも種類豊富です。

他にもたくさんありますが、左がオレキエッテ、右がトロフィーエ。

プーリア州名産の耳の形のパスタ、オレキエッテはオイルソースで食べられることが多いです。

リグーリア州名産のトロフィーエは、ジェノヴェーゼペースト(バジルのソース)が良く合います。

ショートパスタ

詰め物パスタ

ラヴィオリ、トルテリーニなどの詰め物パスタもあります。

中身もプロシュート(生ハム)やリコッタチーズ&ほうれん草などさまざま。

パスタ

お土産にしたい場合は日持ちがするかどうか聞いてみましょう。

パスタ以外のイタリア食材

このお店はパスタ専門店ですが、オリーブオイルやバルサミコ酢、その他各種調味料など、おしゃれなイタリア食材も取り扱っています。

パスタと合わせて調味料などをお土産にしてもいいですね!

日本食材も!

イタリア在住者におすすめなのが、店内の奥にある世界の食材コーナー。

種類は少ないですが、お米、うどん、しょうゆ、味噌、インスタントラーメン、カレー、わさびなどの日本食材を取り扱っているので、欲しいものが見つかるかもしれません!

アクセス

【Giacomo Rizzo】

住所:Salizada S. Giovanni Grisostomo, 5778, 30121 Venezia VE

リアルト橋から徒歩2分ほど。

営業時間:8:30 ~ 13:00、15:30 ~ 19:30 (日曜定休)

*営業時間は変更される可能性がありますので、事前にご確認ください。

おわりに

ヴェネツィア土産にも最適な自家製パスタ専門店をご紹介しました。

リアルト橋のすぐ近くにあるので、ヴェネツィア観光中にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう?

ヴェネツィア滞在中に美味しいパスタが食べたい!という方はこちらのお店がおすすめです。

ヴェネツィアのおすすめ自家製生パスタ!【6342 A LE TOLE】
イタリア旅行中に食べたいものの一つがパスタ!ヴェネツィアで美味しいパスタが食べたい!と思っても、観光都市ヴェネツィアでレストラン探しをするのは大変。そんなヴェネツィアでおいしい自家製パスタのお店をご紹介します!