ヴェネツィアの人気カフェ【Torrefazione Cannaregio】が移転リニューアル!

カフェ ヴェネツィア

ヴェネツィアに行くたびにほぼ毎回立ち寄るお気に入りのカフェ【Torrefazione Cannaregio】。

1930年創業の老舗のコーヒー店で、自家焙煎のコーヒーが美味しいと地元の人にも評判のお店です。

以前こちらの記事でご紹介しました。

ヴェネツィアの自家焙煎コーヒー店【Torrefazione Cannaregio】
ヴェネツィアのカフェといえば有名なのはサンマルコ広場にあるカフェ・フローリアンとグランカフェ・クアードリ。どちらのカフェも地元の人はほとんど利用しないようです。今回は地元の人に人気のコーヒー屋さんをご紹介したいと思います。

先日、カーニバルを見にヴェネツィアに行ったときに、いつものようにまずはこのお店でコーヒーでも、と行ったところ、なんとお店がなかったのです。

じゃぽこ
じゃぽこ

あんなに人気だったのに閉めちゃったのかな。

とショックを受けながら、もしかして移転したのかも?と調べてみたところ、移転してリニューアルオープンしていたことが分かりました!

さっそく移転後の新店舗に行ってきましたので、リニューアル後のお店の様子をご紹介したいと思います。

移転後のお店はここ!

まずは移転後のお店の場所から。

ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅から徒歩10分ほど、移転前のお店からは5分ほどの場所にあります。

以前はお店が並ぶ通りに面していたのですが、運河沿いの静かなエリアに移転しました。

お店の外にもいくつかテーブル席があり、運河を見ながらのんびりコーヒーを楽しむことができるようになりました。

テラス席

リニューアル後のお店は?

移転前は、立ち飲みスタイルのお店でしたが、移転後はお店も広くなり、おしゃれでモダンなカフェになりました。

広くて明るくなった店内にはテーブル席がたくさんあり、ブリオッシュやケーキと一緒にゆっくりコーヒーを楽しむことができます。

店内

じゃじゃ
じゃじゃ

観光客が入りやすいお店になったね。

もちろん、立ち飲みもOK。

コーヒーの美味しさは変わらないので、今までどおりバンコ(BANCO)と呼ばれるカウンターでサッとコーヒーを飲んでいく地元の人も多いです。

イタリアのカフェやバールは、通常、立ち飲みとテーブル席では料金が異なり、立ち飲みの方が値段が安いです。

 

バンコの料金はこんな感じ。移転前とほとんど変わらないですね。

確認しなかったのですが、テーブル席のメニューは席に置いてある紙に書いてあるみたいです。

メニュー

じゃじゃ
じゃじゃ

すごい!新店舗は WiFi もあるんだね!

最近お気に入りのカフェ、Venexian(ヴェネシアン)をオーダーしました。

右は普通のVenexian、左はピスタチオ味のVenexianです。

カフェ

以前と変わらず、美味しかったです!

リニューアル後のお店には、焙煎機はなくコーヒー豆を焙煎する様子などは見ることができませんが、以前と同じようにコーヒー豆は販売しています。

コーヒー豆以外にも、コーヒーを使ったお菓子やカカオのパスタなども販売しているので、お土産にもおすすめです。

おわりに

ヴェネツィアのおすすめカフェ、【Torrefazione Cannaregio】の移転リニューアル後のお店をご紹介しました。

観光客の少ない静かなエリアなので、ゆっくりコーヒーを楽しむことができます。

ヴェネツィア旅行中に、ぜひ行ってみてはいかがでしょう?

今回ご紹介したのは、2019年3月時点の情報です。お店の移転やメニューの変更などの可能性もありますので、ご注意ください。