ヴェネツィアのカーニバルの楽しみ方~その2~仮装編!

ヴェネツィアのカーニバル ヴェネツィア

2月はカーニバルの季節!イタリアではカーニバルはカルネヴァーレ(carnevale)といいます。

イタリアでカーニバルといえば、ヴェネツィアが有名ですね。

美しい水の都ヴェネツィアの街は、カーニバル期間中は華やかで幻想的な雰囲気になります。

今年もカーニバルを見にヴェネツィアに行ってきました。

ヴェネツィアのカーニバルの楽しみ方は人ぞれぞれですが、おすすめの楽しみ方を2回に分けてご紹介したいと思います!

第2回は、仮装編です。

仮装してカーニバルを楽しむ!

ヴェネツィアのカーニバルは、仮装をするのも楽しみ方のひとつ。

第1回の写真撮影編でご紹介したような本格的な衣装の人もいれば、個性的なコスチュームのグループもいれば、人気キャラクターの着ぐるみを着た人たちもいます。

今回、ヴェネツィアの駅に着いてすぐに、「101匹わんちゃん」の団体に遭遇しました。(パンダや牛がまぎれていましたが。。。)

カーニバル

サンマルコ広場にも、仮装をしたグループがいっぱい。

ヴェネツィアのカーニバル

ブランドショップが並ぶエリアでも仮装したグループ同士で記念撮影をしていました。

ベネツィアのカーニバル

じゃじゃ
じゃじゃ

みんな個性的!どんな仮装をすればいいの?

仮装に決まりはないので、好きな衣装で仮装してヴェネツィアの街を歩いてみてはいかがでしょう?

もちろん、ハロウィンで使った衣装や着ぐるみでもOKです。手作りの変わった衣装で歩いている人たちもいますよ。

本格的な衣装を着てみたい!

どんな仮装でも楽しめますが、せっかくヴェネツィアのカーニバルに来たんだから本格的な衣装を着てみたい!という人もいると思います。

じゃじゃ
じゃじゃ

仮装したいけど、どこで衣装を探せばいいの?

ヴェネツィアでは、衣装探しに困ることはありません。

撮影会のモデルになるような人たちは専門店でオーダーして作った衣装を着ていますが、旅行者でも簡単に買うことができるお店もたくさんあります。

お土産屋さんにあるお手軽な衣装から、衣装屋さんの本格的な衣装まで、見た目もお値段もピンキリ。

カーニバル期間中は、仮面や衣装を取り扱うお店が広場に屋台を出しています。仮面やマントも売っていました。

カーニバルの衣装

こんな本格的な衣装のお店もありました!試着している人もいましたよ。

カーニバルの衣装

気に入った衣装が見つかったら、仮装してヴェネツィアの街を歩いてみてはいかがでしょう?

仮面をつけてヴェネツィアを歩く!

衣装までは、、、という方は仮面をつけてみてはいかがでしょう?

ヴェネツィアには、屋台で売っている安いものから仮面屋さんの本格的なものまで、いろんな仮面があります。

仮面のタイプは、大きく分けて二つ。顔全体を覆う仮面と、目のみを覆う仮面がありますが、観光客には目のみを覆うタイプの仮面が人気ですね。

そして、衣装と同じく、仮面の値段はピンキリ

目を覆うタイプの仮面の値段は、屋台で観光客向けに売られている安いものは5ユーロ~10ユーロほどですが、仮面専門店のハンドメイドのものは安くても30ユーロ以上します。

こちらは仮面専門店のもの。

仮面

やはり屋台などで売られている安い仮面とは見た目が全然違います。こんな素敵な仮面なら、日本に帰ってインテリアとして使うこともできますね。

カーニバルの雰囲気を味わうだけでいいという方は露店の安いもので十分ですが、ヴェネツィアのカーニバルに来た記念にしたい方はお店でちょっといいものを選んでみるのがいいと思います。

フェイスペイントもしてみたい!

最近は仮面だけでなく、フェイスペイントも人気です。

ヴェネツィアのいたるところにフェイスペイント屋さんがあって、写真を見て好きなデザインを選んでメイクをしてもらうことができます。

フェイスペイント

お値段はメイク屋さんによって違いますが、相場は片面で5ユーロから10ユーロ。(ヴェネツィア駅前やサンマルコ広場の近くはちょっとお高めのようです。)

あとはメイクする範囲によって値段が変わってくるので、要確認です。

こちらのメイク屋さんのように値段が明記されていると安心ですが、値段が書いてない場合が多いので、メイクをしてもらう前に確認することをおすすめします。

フェイスペイント

フェイスペイントをしてもらう時は、メイクする前に値段を確認しましょう。

ヴェネツィアのカーニバの開催期間とおすすめの日は?

カーニバルの開催期間は毎年変わります。

2019年のヴェネツィアのカーニバル開催期間は2月16日(土)から3月5日(火)。本期間が2月23日(土)から3月5日(火)です。

じゃじゃ
じゃじゃ

いつ行くのがおすすめ?

おすすめは、本期間が始まる2月23日(土)以降。

カーニバルの雰囲気を味わいたいならぜひ本期間中に行きたいところです。

ヴェネツィアのカーニバルでは、2月24日から仮面コンクールが開かれるため、2月24日以降に仮装をした人たちが増えてきて、最終日に向けてだんだん盛り上がっていきます。

そして、カーニバルが最も盛り上がるのは最終日前の土日と、最終日の3月5日(火)。特に最終日は一番盛り上がる日で、朝まで大騒ぎで大変な混雑となります。

じゃじゃ
じゃじゃ

おすすめのイベントは?

もちろん、最終日以外にも見どころがあります。見どころはこちらの3つ。

2月16日(土)オープニングセレモニー

2月23日(土)マリアたちの大行進(Festa delle Marie)

2月24日(日)天使の飛翔(Il volo dell’angelo)

これらのイベントは、まだ実際に見たことがないのですが、いつか見てみたいと思っています。

ヴェネツィアのカーニバルに行ってみよう!
イタリアでカーニバルといえば、ヴェネツィアですよね! カーニバル期間中、ヴェネツィアの街はまるで魔法にかけられたかのような不思議な空気に包まれます。 ヴェネツィアのカーニバルの様子をご紹介します!

ちなみに、カーニバルとはこんなお祭りです。

カーニバルの季節!イタリアのカルネヴァーレとは?
カーニバルといえば、日本ではリオのカーニバルやヴェネツィアのカーニバルが有名ですが、どんなお祭りかご存知ですか? イタリアにおけるカーニバルの様子をご紹介します。
じゃじゃ
じゃじゃ

今年のカーニバルは今日で終了だけど、来年はいつなの?

2020年の開催期間は、 

2月8日(土)~2月25日(火)、本期間:2月15日(土)~2月25日(火)

で、各イベントも同じ日程で開催される予定です。

おわりに

ヴェネツィアのカーニバルの楽しみ方~仮装編、いかがでしたか?

素敵な仮装を見て写真を撮るだけでなく、自ら仮装をするのもヴェネツィアのカーニバルの楽しみ方のひとつです。

もちろん本格的な衣装の仮装にも憧れますが、手軽な仮面やフェイスペイントをしてヴェネツィアの街を歩いてみるだけでも、十分カーニバルの雰囲気を味わうことができますよ。

写真撮影や仮装でヴェネツィアのカーニバルを思いっきり楽しんでください!