ヴェネツィアの観光名所!サンマルコ寺院の見学ポイント

サンマルコ広場 ヴェネツィア

「水の都」ヴェネツィアでもっとも有名な観光スポットのひとつが、

サンマルコ広場に面して建つ サンマルコ寺院(Basilica di San Marco)

ヴェネツィアのシンボル的な存在ですよね。

このサンマルコ寺院、外から見ても素晴らしいんですが、内部の豪華な装飾やモザイクも必見

ぜひ見学したいスポットです。

ところが、春から秋にかけては観光シーズン中は、サンマルコ寺院へ入場するために、長蛇の列ができる日も多いです。

今回は、サンマルコ寺院をスムーズに見学するためのポイントをご紹介します!

*2018年4月現在の情報です。

サンマルコ寺院見学のポイント

ヴェネツィア サンマルコ寺院

ヴェネツィアのシンボル、サンマルコ寺院 は一部の付属施設を除いて無料で入場できます。

サンマルコ寺院の公式サイトはこちら

Basilica di San Marco >

もちろん、必見のモザイクも無料で見られます!

無料ということで、ヴェネツィアを訪れるほとんどの観光客が入場します。

観光シーズンでなければ待ち時間もほとんどなく入場できます。

私は2回ほど中に入りましたが、2回とも冬だったのでまったく並ばずに入れました。

でも、観光シーズン中は長い行列ができることが多く、1時間待ち なんてことも!

滞在時間が限られていることが多い旅行者には、1時間待ちはつらいですよね。。。

でも安心してください。

暑い中1時間も並びたくない!!!という方に朗報です!

サンマルコ寺院への入場は事前にインターネットで簡単に予約ができるのです!

それでは、サンマルコ寺院の予約方法をご紹介していきます。

サンマルコ寺院の予約方法

予約はこちらのサイトからできます。

<ST. MARK’S BASILICA – SKIP THE LINE>

言語は英語とイタリア語のみですが、日時と人数を選ぶだけなので、簡単に予約できると思います。(2018年4月現在)

予約が可能なのは観光シーズンの4月1日から11月2日まで

予約料は3ユーロです。

え?予約料?????

サンマルコ寺院への入場は無料 です。

でも、予約をするには3ユーロ必要なんです!

サンマルコ寺院、予約は必要?

予約してあれば1時間待ちの行列を横目にすぐに入場できます。

ただ、「予約していったのに行列がほとんどなかった!」 なんてことがあるかもしれません。

公式サイトによると平均待ち時間は45分とありますが、行列の長さは日や時間帯によって違うので、予測不可能です。。。

でも、確実なのは3ユーロ払えば並ばずに済むということ。

絶対に並びたくない人は予約しておきましょう。「長い行列に並ばないための保険」と考えてみればいいかもしれません。

現地ツアーを利用するのも!

「英語とイタリア語だけのサイトで予約するのは不安」という方は、現地ツアーを利用するのも一つの手です。

日本語ガイド付きのツアーなら言葉の心配もありませんね。

いろんなプランがあるのでチェックしてみてはいかがでしょう?

【現地ツアー】

ベネチア午前市内観光(日本語ガイド。ドゥカーレ宮殿、サン・マルコ寺院、ベネチアンガラスの製作現場の見学)

ベネチア午後市内観光とゴンドラ遊覧 (日本語ガイド。ドゥカーレ宮殿、サン・マルコ寺院、ゴンドラ乗船)

サンマルコ寺院見学の際の注意点

サンマルコ寺院に入場する際、入り口で係員による服装と荷物のチェックがあります。

キャミソールやショートパンツ、ミニスカートなど露出の多い服装では入れません

ガイドブックにも必ずといっていいほど書いてあると思いますが、教会に入るときのマナー ですので覚えておきましょう。

夏の暑い日にはカーディガンや足を隠すスカーフなんかを持ち歩くといいと思います。(スカーフが入り口に置いてある教会もあります。)

服装に加えて、サンマルコ寺院で厳しいのが 荷物のチェック

スーツケースやリュックなど 大きな荷物を持っている場合は、荷物預け所に荷物を預けなければいけません

特に、リュックはどんなに小さくてもNGのようなので、注意が必要です。

荷物預け所は寺院から少し離れたところにあります。

係員にダメだしされたら荷物を預けて、また並び直さなければいけないので、大きい荷物がある場合は先に預けておいた方がいいと思います。

有料で見学できる付属施設

サンマルコ寺院には、一部有料の付属施設があります。2018年4月現在の入場料は以下の通りです。

鐘楼Campanile)入場料 8ユーロ

博物館Museo di San Marco)入場料 5ユーロ

パラ・ドーロPala d’oro)入場料 2ユーロ

宝物庫Tesoro)入場料 3ユーロ

私は鐘楼にも上りましたし、博物館等も見学してみました。

鐘楼は上ってみる価値ありですが、その他は時間と興味があれば。。。特に興味がなければパスしていいと思います!

鐘楼も予約できる

サンマルコ寺院の向かいにある鐘楼エレベーターで上れば、ヴェネツィアの絶景を眺めることができます。

鐘楼の入場料は 8ユーロ

鐘楼も観光シーズン中は行列ができることがあります。

サンマルコ寺院と同じように並びたくない場合はこちらのサイトから予約ができます。

<ST. MARK’S BELL TOWER – SKIP THE LINE>

予約が可能なのは観光シーズンの4月1日から10月31日まで

予約料込みの入場料は 13ユーロ です。

(2018年4月現在)

予約料込みで13ユーロとなると、少し高い気がしますね。。。

行列がなかったらのぼってみる、と割り切ってもいいかもしれません。

でもヴェネツィアの街を高いところから見てみたい!という方もいますよね。

そんな方におすすめの ヴェネツィアの絶景スポットがあります。

それは、リアルト橋のすぐそばにある免税店

この免税店の屋上からヴェネツィアを一望できるんです。

ヴェネツィアの超おすすめスポット!【フォンダコ・デイ・テデスキ】
ヴェネツィアのリアルト橋のすぐそばにオープンした免税店、Tフォンダコ デイ テデスキ by DFS。ヴェネツィアを一望できる屋上テラスからの景色はまさに絶景!豪華な館内も見ごたえがあります!

こちらはなんと無料

どうしてもサンマルコ広場を近くで見たい方は 鐘楼 にのぼりましょう。

おわりに

ヴェネツィア観光のメインとなる、サンマルコ寺院の入場予約や入場の際の注意点についてまとめました。

ヴェネツィア観光のご参考になればうれしいです。

観光シーズン中は、サンマルコ寺院の入場には長蛇の列ができることが多いです。

インターネットでの入場予約や現地ツアーをうまく活用してヴェネツィア観光を楽しんでくださいね。