ヴェネツィアのバーカロ②【Osteria Al Diavolo E L’acquasanta】でイカスミパスタ!

オステリア ヴェネツィア
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

ヴェネツィア名物の一つ、バーカロ(Bacaro)

バーカロとは、気軽にグラスワインとチケッティと呼ばれるおつまみなどを楽しむことができるお店。

イタリアの居酒屋、オステリア(Osteria)のヴェネツィア版で、チケッテリア(Cicceteria)とも呼ばれます。

日本でいうと、立ち飲みバーや居酒屋のような感じのお店です。

ヴェネツィアに行ったらぜひ立ち寄ってみたいバーカロですが、なんせ数が多い!

わたしも毎回どこのバーカロに行こうか悩んでいます。

 

今回は、ヴェネツィアの気軽に食事を楽しむことができるバーカロ(オステリア)でヴェネツィアの名物料理「イカスミパスタ」を食べてきました。

イカスミパスタは、ヴェネツィアに行ったらぜひ食べてみたい料理のひとつですよね。

このお店、イタリア人の友人にすすめられて行ってみたんですが、なんと日本語メニューもありました!

 

それでは、ヴェネツィアで日本語メニューがあるオステリア Osteria Al Diavolo E L’acquasanta (オステリア アル ディアボロ エ ラクアサンタ)をご紹介します!

メニューや価格等は2019年9月時点の情報です!
スポンサーリンク

*本記事の中の情報は筆者が実際に訪れたり、体験した時点のものです。変更の可能性もありますので、最新情報はご自身でご確認ください。

Osteria Al Diavolo E L’acquasanta (オステリア アル ディアボロ エ ラクアサンタ)

Osteria Al Diavolo E L’acquasanta (オステリア アル ディアボロ エ ラクアサンタ)は、リアルト橋近くにあります。

観光中に立ち寄りやすい立地です。

お店の外はこんな感じ。

お店の外

お店の前の狭い路地にテーブル席が何席かあります。

ヨーロッパの人たちは外で食べるのが好きなんですよね。

よっぽど暑い日や寒い日以外は、店内の席よりも先に屋外の席の方が先に埋まります。

 

さて、このオステリア、食事をするもよし、軽くおつまみと一緒にワインを飲むもよし、と使い勝手がいいお店です。

店内はこんな感じ。

店内

オステリアならではのシンプルなテーブル、壁にはヴェネツィアの写真やポスターなどが飾られていて、意外と(失礼!)雰囲気いいです。

ヴェネツィアといえば、イカスミパスタ!

イカスミパスタ

このお店のおすすめ!というわけではないですが、ヴェネツィアといえば「イカスミパスタ!」ということで、イカスミパスタを食べてみました。

そういえば、ヴェネツィアでイカスミパスタを食べるのは初めて。

濃厚な味わいで、美味しかったです。

同行者の一人が注文したのがシーフードパスタ。

こちらも、とても美味しかったです。

シーフードパスタ

他にも、Baccalàバカラ)という干し鱈を使った料理や、 Sarde in Saorサルデインサオール)というイワシのマリネなど、ヴェネツィア名物が楽しめます。

今回は3人でランチ、全員パスタだけ食べました。

お会計はパスタ3皿、ワインとお水の合計で60ユーロほどでした。

【Osteria Al Diavolo E L’acquasanta】には日本語メニューあり!

ヴェネツィアのレストランは、観光客向けに料金が高いお店があったり、ぼったくりのお店があったりするので注意が必要。

できれば、お店に入る前にメニューや料金を確認できると安心ですよね。

このオステリアは、お店の入り口の横にメニューがありました。

メニューを見たところ、イタリア語、英語、以外に日本語でも書いてありました!

そして、店内に入ったところ、「お店の人に日本語のメニューがいい?」と聞かれました。

日本語のメニューがあると分かりやすくて安心ですね。

他にも日本人のお客さんが1組いて、日本語のメニューを見て注文していましたよ。

日本語のメニューがあるといっても、観光客メインではなく、地元の人も多いのでヴェネツィアならではの雰囲気を味わうことができます。

また、お店の方はとっても親切!

店内で渡されたメニューに、お店の外のメニューにあったパスタが載ってなかったので「これないんですか?」と言ったら作ってくれました。

【Osteria Al Diavolo E L’acquasanta】店舗情報

Osteria Al Diavolo E L’acquasanta (オステリア アル ディアボロ エ ラクアサンタ)の店舗情報です。

リアルト橋からすぐですが、少し分かりにくいのでグーグルマップを頼りに行くと安心です。

営業時間等はグーグルマップでご確認ください。

食事も立ち飲みもできておすすめ!Osteria Al Diavolo E L’acquasanta

ヴェネツィアの日本語メニューがあるバーカロ(オステリア)をご紹介しました。

リアルト橋の近くという好立地で観光客も多いですが、地元の人も多いので、ヴェネツィアのオステリアの雰囲気を味わいながらヴェネツィア料理を楽しむことができます。

イカスミパスタだけでなく、バカラ、サルデ・イン・サオール、ビーゴリなどの郷土料理もおすすめです。

今回は食事をしましたが、もちろん、バーカロのように飲み物とチケッティ(おつまみ)を軽く楽しむこともできます。
 
軽く食べて飲むのよし、食事をするのもよし、と使い勝手のいいお店なので、おすすめです!
スポンサーリンク
ヴェネツィア
スポンサーリンク
~海外旅行のオリジナルプランをアレンジ~
  • 旅行会社のツアーで希望の旅程が見つからない
  • 自分で航空券やホテルの手配をするのは不安
  • 特別な旅行なので自分好みのプランにしたい
そんな方は、海外旅行プランの一括依頼サイトタウンライフ旅さがしがおすすめ。

完全無料で複数の旅行会社へ一括して「旅行プランの見積・提案」を依頼することができるんです。

希望の行き先や予算などの条件をお問合せフォームに入力するだけで、旅のプロがオリジナルの旅行プランを提案してくれます。

提案された旅行プランや見積もりを比較して、自分好みの旅のプランを探してみてはいかがでしょう?旅行プランを無料一括見積りで比較

イタじゃぽ
タイトルとURLをコピーしました