ヴェネツィアの人気店【Tonolo】で食べたい!カーニバルのお菓子フリッテッレ

フリッテッレ ヴェネツィア

イタリアの冬の一大イベントと言えばカーニバル。

なかでもヴェネツィアのカーニバルは世界的に有名ですね。

イタリアには、カーニバル期間中に食べられる伝統的なお菓子がいくつかあります。

イタリアのカーニバル 伝統のお菓子とは?

カーニバルのお菓子は地域によって特色がありますが、ヴェネツィアでカーニバルのお菓子と言えば、フリッテッレ(Frittelle)

フリッテッレは、カーニバル期間中にヴェネツィアに行くならぜひ食べたいお菓子です。

今回はカーニバルのお菓子フリッテッレと、ヴェネツィアのカーニバル期間中、フリッテッレを求める人で行列ができる人気のお店をご紹介します。

フリッテッレってどんなお菓子?

フリッテッレ

フリッテッレ(Frittelle)とは、ドーナツのような揚げ菓子。(最近は、健康志向を反映して揚げずに焼いて作ったものもあります。)

フリッテッレは、パスティッチェリア(お菓子屋さん)はもちろん、スーパー、カフェ、バールにも置いてあるので、カーニバル期間中ヴェネツィアにいれば必ず目にするお菓子です。

生地は柔らかく、食感はふわふわ。大きさはシュークリームより少し小さめです。

フリッテッレには、中身がないものや、レーズンが練り込まれたもの、中にクリームやイタリア人の大好きなヌテッラなどが入ったものなど、いろんな種類があります。

ヴェネツィアのフリッテッレの定番といえば、こちらの3つ。

veneziana(ヴェネツィアーナ):干しぶどうと松の実を生地に練りこんだもの

crema(クレーマ):クリーム入り

zabaione(ザバイヨーネ)リキュール入りのザバイヨーネクリーム入り

この3種類はほとんどのお店に置いてあります。

他にもお店によって、カフェクリームやティラミスクリーム、煮リンゴ入りなど、いろんな種類があるので、食べ比べるのも楽しみのひとつです。

値段は、ひとつ1.5ユーロ前後です。

カーニバルの期間が終わるまで、朝食に食後のデザートにと、ヴェネツィアっ子はフリッテッレを食べまくります。

ヴェネツィアで人気のフリッテッレ!老舗店Tonolo

じゃじゃ
じゃじゃ

フリッテッレ食べてみたい!ヴェネツィアで一番人気のお店はどこなの?

ヴェネツィアで一番の人気店と言えば、Tonolo(トノロ)。外観

 

トノロは、ヴェネツィアで知らない人はいない有名な老舗パスティッチェリア(お菓子屋さん)です。

カーニバル期間中、フリッテッレを求める地元ヴェネツィアっ子や観光客で店内は大混雑!

一応順番に並んでいるかのように見えますが、お店の人にアピールした人から注文する感じになっていました。(イタリア人は並ぶのが苦手なんですよね。)

店内の様子

店内の小さなテーブルでも食べることができますが、ほとんどの人はテイクアウトです。

お土産にたくさん買って帰る人もいますが、買ってすぐお店の外で食べる人も多いです。

フリッテッレ

わたしはリンゴのフリッテッレ(左)を食べました。出来立てであたたかくておいしかったです。

ちなみに、ひとつ1.3ユーロでした。老舗店なのに安くてビックリです。

フリッテッレを食べ終わる頃には、お店の外まで行列ができてましたよ。

お店の情報はこちら

【Pasticceria Tonolo】
 住所 Calle San Pantalon, 3764  Venezia 
 営業時間  7:45–20:00(月曜定休)
お店の情報は2019年3月時点のものです。変更される可能性もあるので、事前にお店のサイト等でご確認ください。

おわりに

ヴェネツィアのカーニバルのお菓子フリッテッレとフリッテッレが人気の老舗パスティッチェリア Tonolo をご紹介しました。

フリッテッレは、カーニバル期間中に一度は食べたいお菓子です。

ヴェネツィアに行ったら、ぜひフリッテッレを食べてみてください。

どこのお店でも美味しいですが、人気の老舗パスティッチェリア Tonolo のフリッテッレは特におすすめです!