ヴェネツィアのカーニバルに行ってみよう!

ヴェネツィアのカーニバル 仮面

イタリアのカーニバルといったら、ヴェネツィアが有名ですね!

カーニバル期間中、水の都ヴェネツィアは美しく仮装した人たちが行き交い、まるで魔法にかけられたかのような不思議な空気に包まれます。

カーニバルの時期にヴェネツィアへ行ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

それでは、ヴェネツィアのカーニバルを現地レポートとともにご紹介します!

開催期間とみどころ

カーニバルの日付は毎年変わります。

2018年のヴェネツィアのカーニバル開催期間は、

2018年1月27日からプレカーニバル期間、2月3日から2月13日までが本期間 です。

カーニバル期間中は毎日たくさんのイベントが開催されています。

特に おすすめのイベント を3つご紹介します!

【Festa delle Marie】

12人のマリアが街を行進するイベント。この中から最終日に優勝者が発表されます。本期間初日の土曜日に開催されます。

【Volo dell’Angelo】

前年のFesta delle Marie優勝者がサンマルコ広場の鐘楼から広場へ舞い降りるイベント。本期間2日目の日曜日に開催されます。

【仮面コンクール】

仮装・仮面を競い合うイベント。本期間中サンマルコ広場にて毎日開催されます。

最終日の夜には花火が打ち上げられ、カーニバルは幕を閉じます。

サンマルコ広場をはじめとしてヴェネツィア中で食べて飲んでの大騒ぎが繰り広げられるんですよ。

仮面コンクール

ヴェネツィアのカーニバル 仮面コンクール

カーニバル後半にサンマルコ広場の特設ステージで仮面コンクールが開催され、最終日に優勝者が決まります。

世界中からたくさんのグループが参加し、個性豊かなコスチュームを披露します。

この日のために1年以上かけて手作りで衣装を準備する人も多いそうですよ。

イタリア式の明るい司会進行も見ていて楽しいです。今年の司会はイタリア語、英語、フランス語で行われていました。

ミスイタリアや有名人がゲストとして仮装を披露するコーナーもありましたよ。

誰でも近くで見ることができるので、ぜひ見に行ってみましょう!

仮面をつける理由

カーニバル 仮面

カーニバルで仮面をつけるのはなぜだか知っていますか?

カーニバルはみんなが楽しむお祭り

もともと、「素性を隠し、階級、身分、年齢に関わらず誰もが平等にカーニバルを楽しむため」に仮面をつけていたそうです。

仮面をつけることで、日常世界を忘れて思う存分楽しむことができたのですね。

現在ではその意味は薄れてきて、仮装の一部、またはカーニバルの雰囲気を味わうために仮面をつけているような気がします。

仮装を楽しもう

ヴェネツィアのカーニバル

カーニバル期間中は、中世の貴族のようなゴージャスな衣装を身にまとって仮面をつけた人々がサンマルコ広場を中心にヴェネツィアの街中を歩いています。

みなさん、気軽に写真撮影に応じてくれますし、一緒に記念撮影もしてもらえます。

素敵な衣装の人たちの近くには記念撮影の順番待ちの人だかりができるんですよ。

中世の貴族風の仮装のほか、人気キャラクターやお揃いの仮装をしたグループなど、日本のハロウィンのような仮装をした人々もたくさん歩いています。

プリンセスや動物の着ぐるみなど、かわいい仮装をした子供たちも!

観光客仮面をつけたりフェイスペイントをして、カーニバルの雰囲気を思い思いに楽しんでいます。

仮面も露店で売っているお手頃なものから本格的なものまでたくさんあります。

お好みの仮面をつけてヴェネツィアを歩いてみれば、きっとカーニバル気分に浸れると思いますよ~。

まとめ

ヴェネツィアのカーニバル

ヴェネツィアのカーニバルでは非現実的な世界に潜り込んだような気分を味わえます。

仮面をつけてヴェネツィアの街を歩いてみれば、いつもとは違う世界が見えるかもしれません。

日本からの観光客もたくさんいらっしゃいましたよ。

ヴェネツィアのカーニバルは必見です!

今年のカーニバルは明日で終了ですが、来年以降、ぜひ一度体験してみてください!

カーニバルといえば、日本ではリオのカーニバルやヴェネツィアのカーニバルが有名ですが、どんなお祭りかご存知ですか? イタリアにおけるカーニバルの様子をご紹介します。