トスカーナのもちもちパスタ、ピチ・アリオーネ!

ピチ イタリアの食べ物

イタリア・トスカーナ州名産のパスタ、ピチ(pici)。

ピチは、もちもちとした弾力のある食感が魅力の極太麺で、何となく「うどん」に似ていています。

トスカーナで食べて、すっかりはまりました。

ピチの定番ソースは、アリオーネ。ピチ・アル・アリオーネ(Pici all’aglioine)はトスカーナのレストランの定番メニューです。

乾麺のピチでピチ・アリオーネを作ってみたのでレシピをご紹介します!

ピチ(Pici)を茹でる!

トスカーナのお土産屋さんに必ず置いてあるのが、乾麺のピチ。

お土産屋さんよりもスーパーの方が安いので、スーパーで買ってきました。

夏休みに作ってみようと思ってビックリ!なんと茹で時間が21~23分とのこと!(生パスタや半生タイプのパスタだと、茹で時間はもっと短いです。)

夏の暑い時期にはとても20分以上もパスタを茹でる気にはなりません。涼しくなるのを待って作ってみることにしました。

乾麺のピチも、もちろん太麺ではありますが、お店で食べた手打ちのピチに比べると細めです。

本当にもちもちした食感になるのか、少し不安でしたが茹でてみました。

23分茹でた後のパスタがこちら。左が茹でる前のピチ、右が茹でた後のピチです。

ピチ

茹で上がりは、ひとまわり太くなっていました。

心配していた食感はというと、もちもち感バッチリです!

アリオーネとは?

ピチと言ったらアリオーネソース!

アリオーネソースに使われるアリオーネ(Aglione)というのは、トスカーナ産の大型にんにくのこと。

ちなみに、アリオーネは普通のにんにくアーリオ(aglio)のサイズが大きいものだと思われがちですが、大きな間違いです。

トスカーナで聞いたところ、アリオーネは普通のにんにくとは全く違うもので、味はまろやかで、臭みがなく、消化がいいのがトスカーナ産アリオーネの特徴なんだそうです。

ピチ・アリオーネの作り方

ピチのパッケージに書いてあった通りにピチ・アリオーネ(Pici all’aglione)を作ってみました。

ピチ

それでは、アリオーネソースのレシピをご紹介します。

材料(4人分)

トマトの水煮・・・400グラム

アリオーネ・・・4かけ

オリーブオイル・・・大さじ4~5

塩・・・少々

*アリオーネは普通のにんにくで代用可。

*オリーブオイルはエキストラヴァージンオイルを使用。

作り方

① アリオーネ(またはにんにく)を2,3ミリの厚さにスライスし、フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火で5分ほど炒める。

② フライパンにトマトの水煮を入れ、塩をふたつまみほど加えて弱火で20分ほど煮込む。

③ ピチを茹でる。

④ ピチが茹で上がったら水を切ってフライパンに入れ、ソースをからめる。

⑤ 仕上げにオリーブオイルを少しかけて、出来上がり!

唐辛子を入れてもOK!その場合、にんにくを炒めるタイミングで入れます。
お好みでみじん切りにしたイタリアンパセリやすりおろしたペコリーノチーズ(羊乳のチーズ)をのせてください。

おわりに

乾燥ピチのパッケージに記載されていたレシピでピチ・アリオーネを作ってみました。

ピチの弾力があるモッチモチの食感に、にんにくの香りがきいたシンプルなトマトソースが良く合います。

乾麺でも美味しかったですが、やはり手打ちの生パスタは違いますね。

いつか手打ちのピチを作ってみたいと思います。

うどんのようなもちもちの食感が特徴のピチは、日本人好みのパスタだと思います。

ぜひ一度食べてみてはいかがでしょう?