見つけたらラッキー!ルビーカカオを使ったピンクのBaciチョコ

ピンクのBaciイタリアの食べ物

もうすぐバレンタインデーですね!

イタリアのスーパーのチョコレート売り場にも、バレンタイン用パッケージのチョコレートが並んでいます。

実は、イタリアではバレンタインデーは日本ほど盛り上がりません。

イタリアではバレンタインデーは女性が男性にチョコレートを渡す日でもなく、もちろん義理チョコなんてのもありません。

2月14日はバレンタインデー! 本場イタリアではどう過ごす?
バレンタインデー発祥の地、イタリア。 イタリアでは、バレンタインデーは女性が男性に愛を告白する日でもなければ、チョコレートを贈る日でもありません。 日本とはまったく違う、イタリアのバレンタイン事情をご紹介します!

ただ、チョコレートも人気のプレゼントのひとつではあります。

おなじみ、イタリアの定番のチョコレートBaciもハート形の箱に入って売られていますが、今年は、新しいピンク色のBaciも売り場に並んでいます。

ルビーカカオの新しいBaci!

以前、ルビーカカオを使ったピンク色のBaciとキットカットをご紹介しました。

天然ピンクチョコ!ルビーカカオ商品がイタリアにも登場!
ルビーカカオを使用した新しいチョコレートがイタリアにも登場!天然のカカオ豆から生まれるピンク色とフルーティーな酸味が魅力のチョコレートをご紹介します!

ルビーカカオを使ったBaciは期間限定とのことで、昨年発売後しばらくしてから見かける機会が減りましたが、バレンタインデーが近づいてきてチョコレートコーナーで時々見かけるようになりました。

(ルビーカカオのキットカットも同様に、最近ではほとんどお店で見かけなくなりました。。。)

確かに、ルビーカカオのBaciは、ピンク色でかわいらしいのでバレンタインデーにぴったり!

このピンク色はルビーカカオ天然の色で、着色料は不使用なんだそうです。天然のカカオからこんな色のチョコレートができるとはビックリですね。

また、フルーティーな甘さもルビーカカオ由来の天然の味とのこと。さっぱりしていて美味しいです。

Limited Editionとあるように、いつまで販売されるのか分からないので、見つけたらラッキー!

イタリアのチョコレートにしては珍しく甘さ控えめで美味しいので、いつも買っています。

ピンクBaci箱入りバージョン!

さて、このピンクのBaciですが、小さなパッケージのものと箱入りのもの、2種類あるようです。

今回は箱入りのものを買ってみました。

ピンクのBaci

12個入っています。けっこうスカスカ。。。

箱入りのBaciって、普通のミルクチョコのものも同じですが、中身が少ないんです。

で、お値段は?というと、今回買ったスーパーでは4.5ユーロでした。お店によっても値段が違いますが、だいたい4ユーロ~5ユーロくらいで売られています。

ちなみに、小さいパッケージのものは3つ入りで1.5~2ユーロくらいです。

ルビーカカオのバーチ

どちらも、中身はこんな感じです。

通常のBaciと同じく、愛の言葉が書かれた小さな紙が入っています。

この言葉は、イタリア語、英語、フランス語など各国語で書かれているのですが、最近では、中国語やアラビア語が書かれているものもあったりします。残念ながら日本語はまだ見たことはありません。。。

ピンクのBaci

ちなみに、ピンク色なのは外のコーティング部分のみ。中身のチョコレートはパッケージにある写真の通りミルクチョコです。

買うならスーパーで!

ピンクBaciの箱バージョンですが、一時帰国する時に空港でも見かけましたが、値段を見てビックリ!

なんと10ユーロ以上しました。(正確に覚えていないのですが、11~12ユーロくらいだったと思います。)

スーパーの2倍以上のお値段!!!

街のスーパーなら空港で買う値段で2つ買えますね。いつでも、どこのスーパーでも売っているわけではないですが、街中で見つけたらラッキーです!

もし、見つからなかったら空港で探してみてください。

おわりに

ルビーカカオを使用したピンク色のBaci、見た目がかわいらしいだけでなく、イタリアのチョコレートにしては珍しく甘さ控えめ、フルーティーで美味しいです。

イタリア旅行中に見かけたらぜひ食べてみてくださいね。

お土産にもおすすめです!