イタリア土産の定番チョコ”Baci”にかわいいピンクのルビーカカオ版が登場!

ピンクのBaciイタリアの食べ物

今回は、イタリア土産の定番チョコレートのひとつ、”Baci”(バーチ)のルビーカカオバージョンをご紹介します。

かわいらしい形のチョコレート、 Baci はイタリア土産にも人気ですよね。

イタリアが好きな人なら、一度は見たことがある(食べたことがある)と思います。

そんな、Baci の最新バージョンはなんと、ピンク色

かわいらしさが200%UPしたピンク色のBaci は、クリスマスやバレンタインデーのプレゼントにもぴったり!

しかもとっても美味しいんです!

2月14日はバレンタインデー!バレンタインの本場イタリアの過ごし方は?
バレンタインデー発祥の地、イタリア。 イタリアでは、バレンタインデーは女性が男性に愛を告白する日でもなければ、チョコレートを贈る日でもありません。 日本とはまったく違う、イタリアのバレンタイン事情をご紹介します!

それでは、ピンク色のかわいらしい Baci をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ピンクがかわいい!ルビーカカオの新しいBaci(バッチ)!

2018年に新しく登場した ルビーカカオを使ったピンク色の Baciには、日本でも話題になった ルビーカカオが使われています。

ピンク Baci は、フルーティーな味わい。

イタリアのチョコレートにしては珍しく甘さ控えめで美味しいです。

じゃじゃ
じゃじゃ

イタリアのチョコって甘いもんね。

しかも、このピンク色はルビーカカオ天然の色で、着色料は不使用なんだそうです。

天然のカカオからこんな色のチョコレートができるとはビックリですね。

また、フルーティーな甘さもルビーカカオ由来の天然の味とのこと。

食べてみてビックリ!さっぱりしていて美味しいです。

Limited Editionとありますが、最近では、スーパーで普通に見かけるようになりました。(どこのスーパーでも常に取り扱いがあるわけではありません。)

【関連記事】天然ピンクチョコ!ルビーカカオ商品がイタリアにも登場!

ピンク色でかわいらしいルビーカカオのお菓子は、イタリアではバレンタインデーやクリスマスのプレゼントにも人気です。

ピンクBaci(バッチ)箱入りバージョン!

さて、このピンクのBaciですが、小さなパッケージのものと箱入りのもの、2種類あります。

箱入りのものはこんな感じ。

ピンクのBaci

12個入っています。けっこうスカスカですね。。。

箱入りのBaciって、普通のミルクチョコのものも同じですが、中身が少ないんですよね。

で、お値段は?というと、今回買ったスーパーでは4.5ユーロでした。

お店によっても値段が違いますが、だいたい4ユーロ~5ユーロくらい、セールでもっと安いときもあります。

ちなみに、小さいパッケージのものは3つ入りで1.5~2ユーロくらいです。

ルビーカカオのバーチ

箱入り、3つ入りのパッケージ、どちらも中に入っているチョコは同じ。こんな感じです。

ピンクのBaci

通常のBaciと同じく、愛の言葉が書かれた小さな紙が入っていますよ。

この言葉は、イタリア語、英語、フランス語など各国語で書かれているのですが、最近では、中国語やアラビア語も見けるようになりました。(残念ながら日本語はまだ見たことはありません。)

ちなみに、ピンク色なのは外のコーティング部分のみ。

中身のチョコレートはパッケージにある写真の通りミルクチョコが使われています。

ルビーチョコのピンクBaci、どこで買う?スーパーがおすすめ!

お土産にも最適なピンクBaci は、イタリアの各空港でも売っています。

ただし、空港で売られている箱バージョンの値段は、10ユーロ以上。

さすが空港価格!スーパーの2倍以上のお値段です。

街のスーパーなら空港で買う値段で2つ買えちゃいますよね。

いつでも、どこのスーパーでも売っているわけではないですが、街中で見つけたらぜひゲットしてください。

スーパーで見つからなかった場合は、空港でどうぞ。

ピンクのBaci、なんと日本でも手に入ります!気になる方はチェック!

おわりに

ルビーカカオを使用したピンク色のBaci

見た目がかわいらしいだけでなく、イタリアのチョコレートにしては珍しく甘さ控えめ、フルーティーで美味しいです。

Baci(バッチ)にはミルク、ダーク、ホワイトなどありますが、わたしは断然ピンクチョコ派です!

イタリア旅行中に見かけたら、ぜひ食べてみてくださいね。

お土産にもおすすめです!

 

Baciのオリジナルはこちら。定番の味は、安定の美味しさ!
 
おすすめピンクのBaci! 食べてみたい方はチェック!