イタリアワインの新酒「ノヴェッロ」は10月30日に解禁!

ノヴェッロ イタリアの食べ物

ワインの新酒というと、日本ではフランスのボジョレー・ヌーヴォーが有名ですね。

毎年ボジョレー・ヌーヴォーの解禁のニュースをテレビなどで目にするだけでなく、町のスーパーにもボジョレー・ヌーヴォーが並びます。

ところで、イタリアにもワインの新酒があるのをご存知でしょうか?

イタリアワインの新酒は「ノヴェッロ(Novello)」といい、10月30日に解禁されました。

今回はイタリアワインの新酒、ノヴェッロをご紹介したいと思います。

ノヴェッロの解禁日

ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日は毎年11月の第3木曜日ですが、イタリアワインの新酒「ノヴェッロ」はボジョレー・ヌーヴォーよりも一足先に解禁されます。

そのイタリアのノヴェッロの解禁日は毎年10月30日

ボジョレー・ヌーヴォーよりもだいたい半月ほど前に解禁されるんです。

日本ではまだあまり知られていませんが、デパートのお酒売り場やワインショップなどではノヴェッロコーナーを見かけることもあります。

ボジョレー・ヌーヴォーに比べると控えめではありますが、ノヴェッロの解禁後1週間くらいは店頭で試飲販売を行うお店もありますね。

ノヴェッロの特徴

さて、イタリアワインの新酒「ノヴェッロ」の一番の特徴といえば、種類が豊富なことです。

ボジョレー・ヌーヴォーがボジョレー産の新酒のみなのに対して、イタリアのノヴェッロは地域限定ではなくイタリアの北から南まで、イタリア各地のワインの新酒が揃います。

それぞれ、ブドウの種類も異なるのでいろんな味を楽しむことができます。

お味はというと、新酒なのでフルーティーでさっぱりとした飲み口のものが多いですが、なかには新酒とは思えないほどコクがあるもの、甘味があるものなど、いろんな味わいのものがあります。

好みの地方のノヴェッロを飲んでみたり、いつもは飲まない地方のノヴェッロを飲んでみたり、楽しみが広がります。

ノヴェッロに合う料理は?

さて、ノヴェッロはどんな料理と一緒に楽しまれるのでしょうか?

イタリアでノヴェッロと一緒に食べられるもの、人気ナンバーワンはやはり

焼き栗

イタリアでは栗といえば、焼き栗です。

ノヴェッロも栗も秋の味覚。やはり旬のもの同士は相性がいいんですね。

焼き栗と合わせてノヴェッロを飲んで、秋を感じるのがイタリア流なんです。

また、栗以外にはどんな料理が合うかというと、ノヴェッロも産地によって味わいがまったく違うので、それぞれ相性の良い料理も違いますが、一般的には軽めの味わいものが合うと言われています。

おわりに

イタリアワインの新酒、ノヴェッロをご紹介しました。

この時期、デパートやワインショップ、イタリアンレストランなどで飲む機会があればぜひ飲んでみてはいかがでしょう。

産地によって味わいが違うので、いろいろ飲み比べてみるのもおすすめです!