おしゃれすぎる!「ドルチェ&ガッバーナ」のパスタ!

パスタ イタリアの食べ物

パスタの国、イタリアにはたくさんのパスタメーカーがあります。

先日、スーパーで老舗メーカー ディ・マルティーノ(Di Martino)のパスタを購入しました。

お店では気付かなかったのですが家で見てみたら、カラフルでおしゃれなパッケージが紛れ込んでいました。

よく見てみたら、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)と書いてあるではありませんか!

「ドルチェ&ガッバーナ」の「パスタ」???

とってもおしゃれなパスタをご紹介します!

ドルチェ&ガッバーナのパスタ!?

偶然購入したパスタは、パスタ発祥の地、南イタリア、グラニャーノのパスタメーカー「ディ・マルティーノ」とイタリアを代表するファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ」とのコラボ商品でした!

写真の上のスパゲッティ(Spaghetti)がドルチェ&ガッバーナのとのコラボ商品、下のヴェルミチェッリ(Vermicelli)が通常版です。

ディ・マルティーノのパスタ

la Famiglia, la Pasta, l’Italia! (家族、パスタ、イタリア!)のキャッチコピーや家族でテーブルを囲んでいるイラストがとってもおしゃれ!

裏面にもイタリアの人気観光地のイラストがあって、とっても素敵です。

ドルチェ&ガッバーナのパスタ

数量限定のパスタセット

このおしゃれなパスタ、気になったのでインターネットで調べてみました。

ドルチェ&ガッバーナとディ・マルティーノのコラボにより、2017年秋ごろ数量限定5,000個のパスタセットを発売したそうです。

とってもおしゃれなデザインのブリキ缶に 4種類のパスタ と エプロン が入ったこの特製パスタセットの価格はなんと、100ユーロ!!! 日本円にすると1万3,000円ほど。

パスタ4袋で1万円以上って、高いですね。。。(中身は通常のパスタで、パッケージのデザインが違うだけですから。)

調べてみたところ、2018年6月現在、ナポリやボローニャなどの直営店もしくはインターネットで購入できるようです。

ドルチェ&ガッバーナが好きな方や気になる方は調べてみてはいかがでしょう?

ディ・マルティーノのパスタ

ドルチェ&ガッバーナとのコラボで注目してしまいましたが、ディ・マルティーノのパスタはとってもおいしいんです。

ディ・マルティーノ(Di Martino)社について少しご紹介したいと思います。

ディ・マルティーノ社は、1912年創業。

パスタ発祥の地として知られる南イタリアのナポリ近郊の町、グラニャーノにあるイタリアを代表するパスタメーカーのひとつです。

ディ・マルティーノ社は、イタリア産硬質小麦100%にこだわり、伝統的な製法「低温長時間乾燥」により高品質なパスタを作っています。

このパスタは、伝統的なブロンズ製の型を通して成形するため、表面にざらつきが生じ、ソースが絡みやすいのが特徴です。

グラニャーノ IPG

ドルチェ&ガッバーナのパスタ

ディ・マルティーノ社のパスタのパッケージをみると、I.G.P. というマークがついています。

これは、EUが認定した I.G.P.(Indicazione Geografica Protetta)という保護指定地域表示のマークです。

また、裏面には、PASTA DI GRAGNANO I.G.P. と書かれています。

つまり、グラニャーノI.G.P. という認定を受けたパスタということ!

パスタ発祥の地として知られるナポリ近郊の町、グラニャーノ(Gragnano)は、500年ものパスタづくりの歴史をもつ、イタリアでも最高級のパスタの生産地。

パスタの国、イタリアでもI.G.P. として認定されているのはグラニャーノのパスタだけなんです。

また、I.G.Pマークの下に 100% GRANO ITALIANOという表示がありますね。

これは、イタリア硬質小麦100%使用ということです。

家にあるパスタを見てみたら、他のメーカーのパスタは100%イタリア産と書いてあったりなかったり。

イタリアの定番パスタメーカー、ディ・チェコ(DeCecco)やバリラ(Barilla)のパスタは輸入小麦を使用しているため、このような表示はありません。

おわりに

ドルチェ&ガッバーナとコラボしたディ・マルティーノのパスタはパッケージがとってもおしゃれ!

通常のパッケージと中身は同じですが、スーパーで見つけたらラッキーですね!(いつまで販売されるのか分かりませんが。。。)

また、パスタの国、イタリアにはたくさんのメーカーのパスタがあります。

I.G.P. マークや、パスタの産地、イタリア産小麦かどうかなどを確認しながらパスタを選んでみてはいかがでしょう?

今後のパスタ選びのご参考になればうれしいです。