期間限定!イタリアのパスクア(イースター)の卵型チョコレート

パスクアのたまご イタリアの食べ物

カーニバルが終わり、パスクア(Pasqua)まであと1か月となりました。

イタリア語でパスクアとは復活祭、英語ではイースターのことです。

この時期になるとイタリアのスーパーやお菓子屋さんには、カラフルでかわいい形のチョコレートが並び始めます。

今回は春の訪れを感じさせてくれるパスクアのチョコレートをご紹介します。

パスクアの定番、卵型チョコ(Uova di Pasqua)

パスクワのチョコレート

イタリアでパスクアといえば 卵の形のチョコレート です。

Uova di Pasqua(ウォ-ヴァ・ディ・パスクア)

Uova(卵)di (の)Pasqua(復活祭)で「復活祭の卵」です。

最近日本でもイースターエッグという言葉が広まりつつありますね。

卵 は パスクア(復活祭)のシンボル なのです。

手のひらサイズのものから1メートルを超す巨大なものまで、パスクアが近づくとスーパーやお菓子屋さん、バールやなど、イタリア中のいたるところに色とりどりの卵型のチョコレートが並びます。

きれいにラッピングされた卵型のチョコレートは見ているだけで楽しくなります。

サプライズ入り!

このチョコレートの一番の楽しみが、Sorpresa/ソルプレーザ)!

チョコレートの中に入っているサプライズプレゼントです。チョコレートを割ると中からサプライズの小物が出てきます!

また、イタリアの定番チョコレート Baci(バーチ)の Uova には Baci のチョコレート、リンツ(Lindt) の Uova にはキャンディ型のチョコレートやゴールドバニーなどが入っていたりします。

パスクアの日にはこの卵型のチョコレートを割ってみんなで食べます

割るのがもったいない気がしますが、割る瞬間は大人でも中から何が出てくるのかワクワクします!

パスクアの卵を割ってみた!中から何が出てきた?
パスクアのお菓子、卵の形のチョコレート。パスクア当日に割ってみました!中から何が出てくるのかドキドキ、ワクワク。結果をレポートします!!!

子ども用のチョコレートはおもちゃ入り

子ども用のチョコレートには小さなおもちゃが入っています。

いろんなキャラクターの卵があるので、子ども達はどの卵を買ってもらおうか真剣に品定めをするんですよ!

今年はドラゴンボールポケモンの卵も見つけました!

Uova-di-Pasqua

パスクアが近づくと親戚や知り合いの子どもにプレゼントするんですが、子供たちはもらうと大喜び!

何が入っているか楽しみで、すぐにパッケージを開けてチョコレートを割るんです!

見ている大人も楽しみなんですけどね~。

定番チョコレートも卵型に!

ovetti

イタリアの人気チョコレート、バーチ(Baci)や、いつもは丸いキャンディ型のリンツ(Lindt)のチョコレートなど、各メーカーの定番チョコレートも卵型になって店頭に並びます。

大きいサイズのものもありますが、一口サイズのチョコレート Ovetti di Pasqua(オヴェッティ・ディ・パスクア)もあるんです!

コロンとした形でかわいいですよ~。

個人商店やレストランのレジ、オフィスの受付などに置かれていることも多く、「どうぞ」とすすめてくれることもありますよ。

ゴールドバニーも登場

ゴールドバニー

パスクアの象徴の一つがうさぎ

リンツ(Lindt)のゴールドバニーもお店に並びます。

以前は Latte(ラッテ/ミルクチョコレート)のみでしたが、最近では Fondente(フォンデンテ/ダークチョコレート)、Bianco(ビアンコ/ホワイトチョコレート)、Nocciola(ノッチョーラ/ヘーゼルナッツ)も加わりました。

Latteは赤、Fondenteは茶色と、リボンの色が違うので全種類集めて並べてみるのもいいかもしれません。

ゴールドバニーは本当にかわいいので、食べるときに少し勇気が必要です。。。

お土産に最適!

かわいい卵型のチョコレートゴールドバニーが手に入るのはパスクア前の時期だけです。

いつもと違った期間限定のチョコレートはイタリア土産としておすすめです。

サプライズ入りのチョコレートもプレゼントにいいですね。

大きめのものをお土産にする場合は、移動中に割れないように気を付けてくださいね!