サンマリノやウルビーノへ行くなら!近郊の小さな町まとめ!

サンレオからの眺め マルケ州

ここ数回、世界遺産であるサンマリノ共和国やウルビーノをはじめとして、その周辺の町をご紹介してきました。

サンマリノ共和国やウルビーノが位置するエミリア・ロマーニャ州とマルケ州の間の地域には、小さくて素敵な町がたくさんあります。

エミリア・ロマーニャ州とマルケ州の間のモンテフェルトロ地方の小さな町、アドリア海沿いの町、など世界遺産サンマリノ共和国やウルビーノ近郊の町をまとめました。

おすすめポイントと、観光に必要な所要時間の目安、公共交通機関でのアクセスの良さを表記しているのでご参考にしてください!

2つの世界遺産

まずこの地域へ旅行に行こうとすると、メインとなるのがサンマリノ共和国とウルビーノでしょう。

イタリアにはたくさん世界遺産があるので、世界遺産をメインにその周辺の町を訪ねるというパターンも多いと思います。この地域を訪れるならサンマリノとウルビーノは必見です!

サンマリノ共和国(San Marino)

みどころ:山の上にそびえる旧市街と3つの塔

所要時間:1日

アクセス:★★☆ 電車でリミニまで、リミニからバスが出ています。

サンマリノ共和国は、イタリアの中にある世界で5番目に小さな、世界最古の共和国です。

世界最古の小さな共和国!「サンマリノ共和国」へ行ってみよう!
世界で5番目に小さい国、サンマリノ共和国。国土をイタリアに囲まれたサンマリノ共和国と世界遺産「サンマリノの歴史地区」の見どころをご紹介します。

入国審査等はないですが、パスポートを持っていけば、観光案内所で記念のスタンプを押してもらえます!

旅の記念に!サンマリノ共和国の入国スタンプを押してもらおう!
イタリアに囲まれた世界で5番目に小さな国、サンマリノ共和国。入国の際に入国審査はありませんが、パスポートに観光ビザのスタンプを押してもらうことができます。サンマリノ共和国でパスポートにスタンプをもらう方法をご紹介します!

サンマリノはショッピングも魅力です!「なぜ?」というような不思議なお土産がたくさんあって面白いです。

サンマリノ共和国はショッピング天国!お土産は?
サンマリノ共和国は観光だけでなく、ショッピング天国としても知られています。サンマリノのショッピング情報とお土産情報をご紹介します。

ウルビーノ(Urbino)

みどころ:ドゥカーレ宮殿と様々な芸術作品

所要時間:1日

アクセス:★★☆ 電車でペーザロまたはファーノまで、ペーザロまたはファーノからバスが出ています。

ラファエロの故郷「ウルビーノ」はマルケ州唯一の世界遺産!
ルネッサンスの三大巨匠のひとり、ラファエロの生まれた町、ウルビーノ。マルケ州唯一の世界遺産の町でもあります。マルケ州の美しい町、ウルビーノをご紹介します!

モンテフェルトロ地方の小さな町

モンテフェルトロ地方

緑の部分がモンテフェルトロ地方(Montefeltro)です。(フロンティーノ(Frontino)でもらった地図のため、フロンティーノが強調されています。)

サンマリノ共和国もモンテフェルトロ地方にありますね。

この地方は自然豊かで、とても美しい小さな町がたくさんあります。

公共交通機関でのアクセスが悪いので、車を利用していくつかまとめて回るのがおすすめです。

サンレオ(San Leo)

みどころ:サンレオ城

所要時間:3時間

アクセス:★☆☆ リミニからバスを乗り継いでいくことができます。

映画「ルパン三世カリオストロの城」の舞台となった町です。サンレオ城は必見!

「ルパン三世カリオストロの城」の舞台「サンレオ」で絶景を満喫!
映画「ルパン三世カリオストロの城」のモデルとなった町、サンレオ。世界の名城のひとつにも選ばれた、断崖絶壁の岩の上に建つサンレオ城をはじめ、サンレオの魅力をご紹介します!

カルペーニャ(Carpegna)

みどころ:イタリアの英雄、自転車レーサー・パンターニゆかりの地チッポ

所要時間:1時間(カルペーニャ山でハイキングをするなら、半日~1日)

アクセス:☆☆☆ 車がないと難しいです。

自転車好きなら一度は行ってみたいチッポ。カルペーニャ山からは、天気が良ければアドリア海まで見渡せます。

モンテフェルトロの小さな町「カルペーニャ」は自転車の町!
マルケ州の山あいにある町、カルペーニャ。カルペーニャ山のチッポは、イタリアの英雄、自転車ロードレーサーのパンターニがトレーニングをしたことで知られています。自然豊かな小さな町カルペーニャをご紹介します。

フロンティーノ(Frontino)

みどころ:「イタリアの最も美しい村」のひとつの静かな街並み

所要時間:1時間

アクセス:☆☆☆ 車がないと難しいです。

夏にはかかし祭りが開催されます!

モンテフェルトロの小さな町「フロンティーノ」でかかし祭りに出会った!
モンテフェルトロ地方にある「イタリアで最も美しい村」のひとつ、フロンティーノはとてもかわいらしい町です。この歴史のある小さな町でたくさんの「かかし」に出会いました!

サッソコルヴァーロ(Sassocorvaro)

みどころ:ユニークな形のウバルディネスカ要塞

所要時間:1時間

アクセス:★☆☆ ペーザロからバスで行くことができますが、できれば車がおすすめ。

モンテフェルトロの小さな町「サッソコルヴァーロ」は要塞の町!
モンテフェルトロ地方の小さな町、サッソコルヴァーロ。湖を見下ろす丘の上にある、美しい町です。ユニークな形をした要塞で知られるサッソコルヴァーロをご紹介します。

ペンナビッリ(Pennabilli)

みどころ:サンタゴスティーノ教会にあるフレスコ画

所要時間:2時間

アクセス:★☆☆ リミニからバスを乗り継いで行くことができます。

モンテフェルトロの小さな町「ペンナビッリ」はモナリザの背景?
モンテフェルトロ地方にある小さな町「ペンナビッリ」。ペンナビッリは、あの有名な「モナリザ」の背景になった町かも(?)といわれています。「奇跡の教会」など、みどころたっぷりのペンナビッリをご紹介します。

アドリア海沿いの町

サンマリノ共和国の玄関口となるリミニや、アドリア海近郊のおすすめの町はこちらです!

リミニ(Rimini)

みどころ:ビーチ

所要時間:2~3時間(ビーチで過ごす場合は1日以上)

アクセス:★★★ 鉄道でボローニャからリミニ駅まで行くことができます。

映画監督フェリーニの故郷、アドリア海のリゾート地「リミニ」
イタリア、アドリア海のビーチリゾート地として人気の町リミニ。リミニはイタリア人映画監督フェデリコ・フェリーニの生まれ故郷としても知られています。今回はリミニの町を、ビーチを中心にご紹介します。

リッチョーネ(Riccione)

みどころ:ビーチ

所要時間:2時間(ビーチで過ごす場合は1日以上)

アクセス:★★★ 鉄道駅あり。

ビーチリゾート「リッチョーネ」で食べたい!「ピアディーナ」
イタリア、アドリア海沿いのビーチリゾート、リッチョーネ(Riccione)。リッチョーネの街と名物料理のカジュアルフード、ピアディーナ(Piadina)が美味しいお店をご紹介します!

グラダーラ(Gradara)

みどころ:グラダーラ城

所要時間:3時間

アクセス:★★☆ 電車でペーザロまたはカットーリカまで行き、そこからバスで行くことができます。

「イタリアで最も美しい村」グラダーラはダンテ「神曲」の舞台
マルケ州にある美しい城塞の街、グラダーラ。アドリア海を望む丘の上にあるこの小さな美しい街は、ダンテの「神曲」の舞台となったことでも知られています。今回はグラダーラの街をご紹介します!

タヴッリア(Tavullia)

みどころ:バレンティーノ・ロッシのカフェやショップとモーターランチ

所要時間:2~3時間

アクセス:★★☆ 鉄道でカットーリカ駅まで行き、そこからバスを利用。

イタリアのヒーロー、世界的に人気のレーサー、バレンティーノ・ロッシの町です。バレンティーノ・ロッシのファンや、バイク好きにはたまらない町です。

イタリアのヒーロー「バレンティーノ・ロッシ」の町タヴッリア!
イタリアのヒーロー、MotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシをご存知でしょうか?今回はバレンティーノ・ロッシの町、タヴッリアをご紹介します!

おわりに

サンマリノとウルビーノ、その近郊の町をまとめました。

モンテフェルトロ地方の町はアクセスがよくないので、できれば車をレンタルするか、現地のガイドさんを利用するのがいいと思います。

どの町も魅力たっぷりなので、サンマリノ共和国やウルビーノを訪れる際に小さな町へも行ってみてください!