サンマリノ共和国はショッピング天国!お土産は?

サンマリノダック

イタリアの中にある小さな国、サンマリノ共和国。

世界遺産でもあるサンマリノの歴史地区の見どころについては、以前ご紹介しました。

世界で5番目に小さい国、サンマリノ共和国。国土をイタリアに囲まれたサンマリノ共和国と世界遺産「サンマリノの歴史地区」の見どころをご紹介します。

サンマリノ共和国の魅力は観光だけではありません。

実は、ヨーロッパからサンマリノ共和国を訪れる人たちの目的の一つはショッピングなんです。

それでは、サンマリノ共和国の魅力のひとつ、ショッピング情報とサンマリノのお土産をご紹介します。

サンマリノはショッピング天国!

サンマリノ共和国は付加価値税(いわゆる消費税)がないので、ショッピング天国としても知られています。

イタリアをはじめとしたヨーロッパ諸国の付加価値税は20%以上ととても高いので、イタリアやヨーロッパから買い物目当てに来る人が多いのも分かりますね。

サンマリノ旧市街には、香水や時計、ジュエリーを扱うお店がたくさんあります。

付加価値税分、安く買うことができるので、街中が免税店のような感じですね。

サンマリノ観光中にいろんなショップをのぞいてみるのも楽しいです。

サンマリノのお土産

サンマリノのお土産といえば、コインと切手!どちらもデザインが美しいと有名で、とても人気があります。

また、「なぜサンマリノで?」というような特徴的なお土産もありました。

ちなみに、冒頭の写真は San Marino Duck Store というお店のアヒルのおもちゃ(いわゆるアヒル隊長)のサンマリノ版です。かわいいですよね!

コイン

サンマリノで使用されている通貨はユーロですが、サンマリノ発行のコインはとても人気があります。

ご存知の方もいると思いますが、ユーロは製造された国によってデザインが違うのですが、サンマリノ発行のユーロは数が少なくあまり出回っていないからです。

もちろん、運が良ければお釣りにまぎれていることもあります。

多くのお土産屋さんでは、サンマリノ発行のユーロ硬貨のセットや、サンマリノでユーロの前に使われていたサンマリノ・リラが販売されています。

コイン収集家の方に人気なんだそうです。

特にコインに興味がない方も、サンマリノでお釣りをもらったらコインをよく見てみてください。サンマリノのコインがまぎれているかもしれません!

切手

また、サンマリノはオリジナルの切手が有名で、デザインも豊富。

切手コレクターに人気なんだそうです。

お土産屋さんには必ずといっていいほど、切手のシートが置いてあります。

コレクターでなければお土産としては微妙ですが、はがきにサンマリノの切手を貼って日本に送ればいい記念になりますね。

サンマリノの特徴的なお土産

サンマリノには様々なお店がありますが、サンマリノ旧市街を歩いていて不思議に思ったことがあります。

それは、なぜか刀や銃などを扱うお店が多いこと。

まず目につくのが、日本刀やナイフを売っているお店。

お土産屋さんの一角に刀の模型があるだけではなく、刀の専門店もあります。

ラストサムライやキル・ビルといったハリウッド映画で使用された刀の模型や、人気アニメの刀の模型、子供用のおもちゃなどが多いですが、本格的な日本刀まで扱っているお店もあります。

イタリアでも日本の刀は人気があり、部屋に日本刀(模型だと思いますが)を飾っている知り合いもいますが、なぜサンマリノで刀のお店が多いのか、理由は分かりません。

そして、刀のお店とおなじくらいたくさん見かけたのが、銃を扱うお店。

ほとんどのお店ではモデルガンやBB銃を扱っているようですが、実弾の銃を扱っているお店もあるらしいです。

その他、イタリアの警察などのIDホルダーや、唐辛子スプレーなど、「なぜサンマリノ共和国でこんなものをたくさん売っているんだろう?」と思うようなものがたくさんありました。

ただし、本物の刀や銃はもちろん、刀や銃の模型やIDホルダーなども空港で見つかると面倒なことになる可能性があるので、お土産にするのはやめておいた方がよさそうです。

おわりに

サンマリノのショッピング情報をご紹介しました。

サンマリノ旧市街では、観光の途中でお得にショッピングを楽しむことができます。

また、サンマリノ独特の不思議なお土産を見て歩くのも楽しいですよ。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

フォローする