2月14日はバレンタインデー!バレンタインの本場イタリアの過ごし方は?

イタリアのバレンタイン事情イタリアの文化・習慣

今回は、バレンタインデーの発祥地、イタリアにおけるバレンタインデーの過ごし方をご紹介します!

冬の大イベントのひとつ、2月14日バレンタインデー

日本ではバレンタインデーは、「女性が男性にチョコレートを贈る日」または「女性が男性に愛を告白する日」ですよね。

ところが、バレンタインの本場イタリアでは、バレンタインデーは、女性が男性に愛を告白する日でもなければ、チョコレートを贈る日でもありません。

 

じゃあ、イタリアではバレンタインデーはどう過ごすの?

気になりますよね。

それでは、日本とはまったく違う、イタリアのバレンタイン事情をご紹介していきたいと思います。

イタリアでは、バレンタインデーは San Valentino(サン・バレンティーノ)といいます。
スポンサーリンク

イタリアのバレンタインデー、プレゼントを贈るのは男性!

イタリアではバレンタインデーは、 Festa degli Innamorati(フェスタ・デリ・インナモラーティ)とも呼ばれます。

直訳すると「恋人(愛する人)たちの日」

そう、イタリアでは、バレンタインデーは夫婦や恋人同士など、カップルが一緒に過ごす日なんです。

プレゼントも男性から女性へ贈るケースがほとんどで、定番の贈り物は花束。

なかでも、赤いバラが人気です!

 

赤いバラのプレゼントなんて素敵!

イタリアでは、男性が女性へお花を贈るときの定番は、赤いバラ

誕生日やお祝い、ちょっとしたさりげないプレゼントにも、赤いバラを贈ることが多いんです。

そんなイタリアでは、バレンタインデー当日に街を歩くと、一輪の赤いバラや赤いバラの花束を持った男性を見かけることも珍しくありません。

人気のプレゼントは赤いバラですが、それ以外では花束や、お菓子、アクセサリー、香水、下着(!)が人気のようです。

バレンタインデーが近づくと、街のお店のディスプレイがバレンタイン仕様になりとっても華やかに!

もちろん、プレゼントは「男性から女性へ」贈ると決まっているわけではなく、女性からプレゼントを贈ることもありますよ。

イタリアのバレンタインで、チョコレートを贈ることもある?

バレンタインデー

日本でバレンタインデーといえばチョコレート!ですよね。

では、イタリアではどうでしょう?

先ほど定番のプレゼントはバラの花とご紹介しましたが、イタリアでもチョコレートはバレンタインデーの人気のプレゼントのひとつ。

イタリアでもバレンタインデーが近づくと、お菓子屋さんにはバレンタイン用に作られたハート形のチョコレートやケーキが並び、スーパーなどでも、バレンタイン用にパッケージされたチョコレートが並びます。

イタリアの定番チョコBaciもハート形のパッケージに。

バレンタインのプレゼントにぴったりですね。

バレンタインデー チョコレート

でも、イタリアには、日本のデパートのように、世界中のチョコレートを集めた「バレンタイン特設会場」的なものはありません。

イタリアのバレンタインデーは愛する人たちが一緒に過ごす日。

当然、義理チョコの習慣はありませんよ。

イタリア式バレンタインデーの過ごし方

では、イタリア人はどのようにバレンタインデーを過ごすのでしょうか?

イタリアでは、バレンタインデーはカップルでディナーに行ったり家で夕食を楽しむのが定番。

2月14日にバレンタインデー・メニューを用意するレストランがほとんど。おしゃれをして2人でディナーに出かけます。

また、ホテルでも、バレンタインデー用のディナーが付いた宿泊プランがあったりして、ホテルでスパを楽しんだりしてゆっくり過ごす!なんていううらやましいカップルも!

おうちでバレンタインディナーを楽しみたい方は、モンテ物産直営オンラインショップ ラーモイタリア で食材を探してみては?

本場イタリア直輸入の食材がたくさんあるので要チェックです!

イタリアにはホワイトデーはない

バレンタインの本場、イタリアのバレンタインデーの過ごし方をご紹介しました。

ところで、バレンタインデーの1か月後、日本ではまたイベントがありますよね。

そうです、3月14日のホワイトデー。

バレンタインデーにチョコレートをもらった男性が女性にお返しをするという日。

イタリアには ホワイトデーはありません。

男女問わず、バレンタインデー当日にプレゼントをするのがイタリア流なのです。

まとめ

イタリアでは、バレンタインデーに「これをプレゼントする!」「これをする!」といった決まりはなく、それぞれが好きなように過ごします。

イタリアはバレンタイン発祥の地ですし、アモーレの国なのでもっと大々的に祝うのかと思いますが、意外な気もします。

街中がバレンタイン一色!になる日本とは違って、イタリアではかなり控えめで少し盛り上がりに欠けるので、びっくりするかもしれません。

過ごし方は違うものの、日本でもイタリアでも、愛にあふれた素敵なバレンタインデーを過ごしたいですね。

 

本命チョコ?義理チョコ? イタリアのチョコレートを探してみる!

男性のみなさん、今年のバレンタインデーは、イタリア流に愛する人に赤いバラを贈ってみてはいかがでしょう?

サプライズにもおすすめです!

【バレンタインデーの関連記事をチェック!】
>>バレンタインデー発祥の地!イタリアでは男性がバラの花束を贈る!