国際女性デー!3月8日はイタリアでは「ミモザの日」!

ミモザ イタリア生活

3月8日は国際女性デー。

国際女性デーは、日本ではあまりなじみのない日でしたが、最近ではイベントが開催されたりニュースで報じられたりと、だんだん認知度が上がってきているようですね。

さて、この国際女性デー、イタリアでは「女性の日(Festa della donna)」と呼ばれていて、かなり前から親しまれている大事な日。

3月8日は女性の日!イタリアのFesta della donnaとは?
3月8日は「国際女性デー」です。イタリアでは「Festa della donna(フェスタ・デッラ・ドンナ)=女性の日」といい、ミモザを贈る習慣があることから「ミモザの日」とも呼ばれています。イタリアの「女性の日」をご紹介します!

イタリアでは女性にとって、3月8日は誰からも Auguri(アウグーリ)!と祝ってもらえる素敵な日なのです。

イタリア中がミモザで染まる「ミモザの日」

さて、イタリアの「女性の日」フェスタ・デラ・ドンナ(Festa della donna)は、別名「ミモザの日」とも呼ばれています。

じゃじゃ
じゃじゃ

何でミモザの日なの?

イタリアでは3月8日の女性の日は、男性が身近な女性に日頃の感謝の気持ちを込めてミモザの花束をプレゼント日なんです。

プレゼントするミモザの花束は、大きなものではなくシンプルな小さなものが一般的。

ミモザ

黄色くて小さなふわふわの花が特徴のミモザは、とてもかわいらしいです。

3月8日には、イタリア中のお店にミモザの花束が飾られるので、春の訪れを感じて心が明るくなる気がします。

この日、レストランで食事をしたりお店で買い物をしたりすると、女性客に小さなミモザの花束をプレゼントしてくれることが多いですよ。

女性同士で楽しむ日

イタリアでは、3月8日は女性だけで外出して楽しむ!という女性が多いです。

食事に行ったり、飲みに行ったりするのが一般的ですが、男性のストリップショーに行く!なんて人もいるんだそうです。

女性の友達同士でも「Auguri!(アウグーリ)、今日は私たちの日よ!」なんて言い合って、楽しそうです。

レストランでは女性限定のお得なメニューがあったり、ドルチェやドリンクのサービスがあったり、女性にはうれしい一日です。

個人的には、若い女性よりも年配の女性の方が、この日を楽しんでいるような気がします。

おわりに

3月8日の国際女性デーは、イタリアでは男性が女性にミモザを贈る「ミモザの日」。

「国際女性デー」というとちょっと堅苦しいですが、イタリアの「女性の日」「ミモザの日」という名前は親しみやすいですね。

日本でも3月8日は「ミモザの日」としての認知度が上がってきているようなので、ミモザの花を目にした方も多いのではないでしょうか。

3月8日、イタリアは街中に黄色くてかわいらしいミモザの花が飾られて黄色いミモザで染まります。

女性の日は、春の訪れを感じさせてくれる素敵な日でもあります!