イタリアの人気ウエハース【ローカー/Loacker】の工場に行ってみた!

Loacker トレンティーノ・アルト・アディジェ州

イタリアでウエハースといえば、ローカー(Loacker)。

1925年にボルツァーノで創業されたチョコレートと焼き菓子のメーカーで、主力製品はウエハースです。ちなみに、イタリアではローカーではなく、ロアカーと発音されます。

ローカーのウエハースとチョコレートは、いまでは世界中で販売されています。

もちろん、日本のスーパーやコンビニなどでも売られているので、食べたことがある、見たことがある、という方も多いのではないでしょうか。

現在、ローカーの商品は主にイタリアとの国境に近いオーストリアのハインフェルス(Heinfels)で生産されています。(日本で買うと原産地がオーストリアとなっているのはこのためです。)

先日、ドロミテ地方からすぐ近くにあるこちらの工場に行ってきました。工場に併設されたショップ、カフェ、ミニ博物館をご紹介したいと思います!

Loacker ハインフェルス工場

ローカー工場

イタリアのドロミテ地方から車でオーストリアに向かう途中、国境を越えてすぐに大きなお菓子のパッケージが目に入ります。

これがローカーの工場の目印!

工場の入り口に、ローカーの人気商品であるクアドラティーニ(Quadratini)という一口サイズのウエハースの巨大パッケージが設置されているのです。しかもこの巨大パッケージ、ゆっくりと回転しています。

ここが、現在ローカーの商品を主に生産しているローカーの工場。イタリアとの国境に近いオーストリアのハインフェルス(Heinfels)にあります。

工場の入り口で回転している巨大パッケージのクワドラティーニは、イタリアでは大人気!日本でも買うことができます。

ローカーのショップとカフェ

この工場には、ショップとカフェ、そして、自由に見学できるLoackerの博物館があります。

まずはショップから。

ショップ

ショップには、いろんなフレーバーのウエハースやチョコレート菓子が並んでいます。新商品や珍しい商品もあって、スーパーでは見かけないような商品も手に入ります。

ショップは小さいですが、定番商品から季節商品まで、本当にいろんな種類のお菓子が並んでいて、カラフルでとってもきれいです!

2月ということで(バレンタインデーは終わっていましたが)、ハート形のパッケージの商品がたくさんありました。

量り売り

箱入りの商品以外にも、小さなパッケージのウエハースやチョコレート菓子の量り売りもあります。好みの商品を好きなだけ詰め合わせることができてうれしいですね!

ショップで買い物を楽しんだ後は、隣にあるカフェでひと休み。

カフェ

写真のカプチーノは、ローカーの人気商品のフレーバーのカプチーノです。(4種類のフレーバーがありました。)もちろん、普通のカプチーノもあります。

カフェやカプチーノを頼むと、ローカーのウエハースが添えられてきます。

ケーキやクッキーなど美味しそうなお菓子もたくさんあって、コーヒーやカプチーノと一緒に楽しむことができます。

カフェには、カウンターやテーブル席があり、ウエハースの形をしたテーブルもあります。こちらのテーブルは、クワドラティーニという正方形の一口サイズのウエハースですね!

ウエハース型のテーブル

ミニ博物館とお菓子作り体験!

また、こちらの工場には小さな博物館があり、ローカーの歴史や材料などが展示されています。

博物館

入場無料で、誰でも自由に見学することができます。

2階にあるスーペースでは、お菓子作りを体験できるワークショップが開催されます。

ワークショップ会場

このあと開催されたワークショップでは、こどもたちが楽しそうにウエハースを作っていました。大人も参加でき、自分の好きなウエハースを作ることができるそうなので、機会があったら体験してみたいです。

おわりに

イタリアの人気ウエハースメーカー、ローカー(Loacker)の工場にあるショップ、カフェ、ミニ博物館をご紹介しました。

ローカーのウエハースは、サクサクして軽い口当たりで美味しいので大好きです。珍しいフレーバーのウエハースなど、お土産もたくさん買ってきました!

ローカーのウエハースは、日本でも簡単に手に入るのでうれしいですね。

人気商品が詰め合わせになった商品もあるので、食べ比べてみてはいかがでしょう?

もちろん、イタリア土産にもおすすめですよ!