【ヴェローナ】世界遺産の街ヴェローナ1日観光!主要観光スポット全部まわれる?

ヴェローナ ヴェネト州
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

世界遺産の街ヴェローナ。

シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台として有名なこの美しい街は、イタリアでも人気の観光地です。

ヴェローナは北イタリア、ヴェネト州の都市。

ミラノとヴェネツィアのちょうど真ん中あたりに位置します。

そんなヴェローナの主な見どころは、アディジェ川にぐるっと固まれた歴史地区に集まっています。

昨年末、10年以上ぶりにヴェローナを訪れ、観光スポットを回りヴェローナ名物料理を満喫してきました。

ヴェローナカードを使って、ジュリエットの家、オペラやコンサートの会場として知られるアレーナ、ヴェローナへ行ったら見るべき4つの教会を効率的に回ることができました。

想定外のアクシデント?もありましたが、なんとか1日でヴェローナの主要スポットをまわることができたので、その様子をレポートしていきたいと思います。

ヴェローナへ行ってみたい方や、1日でヴェローナの主要観光スポットが回れるかどうか気になる方は良かったら参考にしてみてください。

今回は1日の流れをサクッとご紹介し、次回以降、詳細をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

*本記事の中の情報は筆者が実際に訪れたり、体験した時点のものです。変更の可能性もありますので、最新情報はご自身でご確認ください。

ヴェローナ1日観光ルート

ヴェローナ 一日観光ルート

今回わたしが一日で回ったルートです。

赤い丸印が午前中、緑が午後、塗りつぶしてあるところがそれぞれのスタート地点。

1日で、ヴェローナの主要教会4つ、ジュリエットの家、オペラやコンサートの会場として知られるアレーナを見学し、旧市街で開催されていたクリスマスマーケットも楽しむことができました。

地図の左端に赤と緑の丸印があるのは、アクシデントがあったため。

詳しくは後述しますが、予定では最後の緑の丸印がないはずでした。

ヴェローナ1日観光:午前中のルート

ヴェローナ 一日観光ルート

午前中は左端の塗りつぶしてある赤い丸印のサン・ゼーノ聖堂からスタートしました。

サン・ゼーノ聖堂(Basilica di San Zeno)

ヴェローナ サン・ゼーノ聖堂 (Basilica di San Zeno)

当日、4つの教会の中でオープン時間が一番早く、歴史地区から離れているサン・ゼーノ聖堂(Basilica di San Zeno)からスタートすることにしました。

サン・ゼーノ聖堂には10時前に到着。

ところが、この日、午前中はミサが行われているため、見学ができないとのこと。

上の写真でも見えるように、ツアーのグループの方々もサン・ゼーノ聖堂を外から眺めながらガイドさんの説明を聞いていました。

なんとしょっぱなから想定外の出来事が起こりましたが、サン・ゼーノ聖堂は、歴史地区から離れていて他に観光スポットがないため、ここで時間をつぶすのはもったいない。

アディジェ川沿いを歩きながら歴史地区へ向かうことにしました。

カステルヴェッキオ城(Castelvecchio)

ヴェローナ カステルヴェッキオ(Castelvecchio)

サン・ゼーノ聖堂からアディジェ川沿いを歩いて、1キロほどでカステルヴェッキオ城に到着。

この日、午前中はあいにくの霧模様。

ヴェローナの絶景ポイントの一つ、アディジェ川にかかるカステルヴェッキオ橋もかすんでよく見えませんでした。

カステルヴェッキオ城の内部は現在、美術館になっていますが、見学はせず外観と霧にかすんだカステルヴェッキオ橋を見て通過。

カヴール通りを歩いてドゥオーモを目指します。

サン・ロレンツォ教会(Chiesa di San Lorenzo)

ヴェローナ サン・ロレンツォ教会

カヴール通りを歩いている途中、小さな教会がありました。

外からは教会なのかよくわからない感じでしたが、中に入ってみました。

教会内にいたボランティアの方が教会の歴史などを説明をしてくださいました。

外観はここ教会?といった感じでしたが、素敵な教会でした。

ドゥオーモ(Duomo)

ヴェローナ ドゥオーモ(Duomo di Verona)

その後、歴史地区を歩いて11時ちょっとすぎにドゥオーモへ到着。

ヴェローナのドゥオーモの正式名称はサンタ・マリア・アッスンタ大聖堂(cattedrale di Santa Maria Assunta)といいます。

ドゥオーモは11時オープンなので、ちょうどいいタイミングでした。

ドゥオーモでようやくヴェローナカードを購入。

チケット売り場の方に、サン・ゼーノ聖堂が見学できなかったことを伝えたところ、旧市街からサン・ゼーノ聖堂へのバス乗り場や、この日、他の教会で見学ができない時間帯を教えてくれました。

ドゥオーモに到着したころは、だいぶ霧が晴れていました。

サンタ・アナスタシア教会(Basilica di Santa Anastasia)

ヴェローナ サンタ・アナスタシア教会 (Basilica di Santa Anastasia)

ドゥオーモ(Complesso del Duomo)を見学後、すぐ近くのサンタ・アナスタシア教会(Basilica di Santa Anastasia)へ。

サンタ・アナスタシア教会を見学した後は旧市街を散策。

予約しておいたヴェローナ郷土料理のレストランでヴェローナ名物料理のランチを堪能しました。

ランチ中、スマートフォンでジュリエットの家の予約をしました。

ヴェローナ1日観光:午後のルート

ヴェローナ 一日観光ルート

午後は右上にある緑色で塗りつぶしてある辺りからスタート。

朝の霧が嘘のような青空です。

ランチを終えた後、歴史地区を散策しながら、予約時間に合わせてジュリエットの家へ向かいました。

ジュリエットの家(Casa di Giulietta)

ヴェローナ ジュリエットの家(Casa di Giulietta)

ジュリエットの家に到着したら、入り口で予約画面を見せて入場。

入り口近くには、予約していない人達が並んで待っていました。

オフシーズンだとはいえ、予約しておいてよかったです!

お決まりのジュリエットとの記念写真を撮って、ジュリエットの家の内部を見学しました。

その後、ロミオの家を外から見てきました。

サン・フェルモ教会(Chiesa di San Fermo)

ヴェローナ サン・フェルモ教会(Chiesa di San Fermo)

続いて、アディジェ川沿いに建つ、サン・フェルモ教会(Chiesa di San Fermo)へ。

この日、この教会は15時半まで見学ができなかったことをドゥオーモで教えてもらっていたので、歴史地区を散策しながら向かいました。

アディジェ川沿いの景色を楽しんで、16時ちょっと前に到着。

時間のロスがなくてよかったです。

アレーナ(Arena di Verona)

ヴェローナ アレーナ(Arena di Verona)

ヴェローナのもう一つのシンボル、アレーナに到着。

オペラやコンサートが開かれることでよく知られていますよね。

ここもヴェローナカードがあれば無料で入場できます。

アレーナ内の頂上まで登ると、ヴェローナの街が一望できます。

ちょうど夕方、日が暮れていく空の色が変わっていくいい時間帯でした。

景色をゆっくり楽しみたかったところですが、最後のひとつ、サン・ゼーノ聖堂へ行くため、アレーナを後にしました。

サン・ゼーノ聖堂(Basilica di San Zeno)

ヴェローナ サン・ゼーノ聖堂(Basilica di San Zeno)

アレーナを見学後、ふたたびサン・ゼーノ聖堂へ。

教えてもらったバス停からバスに乗り、17時すぎに到着しました。

バスもヴェローナカードで無料で利用することができて便利。

霧が晴れ、ライトアップされたサン・ゼーノ聖堂は、朝とはまた違った感じです。

18時クローズなので、急いで見学しました。

これで主要スポットは制覇!

朝、サン・ゼーノ聖堂に入れなかったのが痛かったですが、なんとか1日で予定していた観光スポットをすべて回ることができました。

結果論ですが、朝は霧でぼやけていたサン・ゼーノ聖堂のライトアップされた姿を観ることができてよかったです。

歴史地区を散策&クリスマスマーケット

ヴェローナ クリスマスマーケット

サン・ゼーノ聖堂からはバスに乗って歴史地区へ戻りました。

エルベ広場近くのオステリアでアペリティーボをし、クリスマスマーケットが行われているシニョーリ広場(Piazza dei Signori)へ。

クリスマスマーケットの屋台でホットワインを飲みながら、いろいろ食べて夕食にしました。

ヴェローナを回るならヴェローナカード!

ヴェローナカード

ヴェローナカードは、市内の主要観光スポットが無料または割引で入場でき、市内のバスが無料で利用できるなどと、便利でお得なカード。

24時間(20ユーロ)と48時間(25ユーロ)の2種類ありました。

今回は、24時間のものを購入。

見学したかった観光スポットはすべて無料で入場できました。

24時間有効なので翌朝も使えましたが、アクシデントがあったものの、4つの教会とジュリエットの家、アレーナ、すべて回ることができたので、翌朝期限が切れるまでに使うことはありませんでした。

世界遺産ヴェローナの必見スポット

ヴェローナの地図

ヴェローナの主要観光スポットは地図の中央辺り、アディジェ川に囲まれた歴史地区に集まっています(逆Uの字になっている部分)。

ヴェローナの教会以外の観光スポットはこちら。

  • ジュリエットの家
  • ロミオの家
  • アレーナ
  • カステルヴェッキオ城と橋

すべてこのエリアにあります。

また、ヴェローナで見るべき教会はこちらの4つ。

ヴェローナの4つの教会

  • サン・ゼーノ聖堂(Basilica di San Zeno)
  • ドゥオーモ(Duomo)
  • サンタ・アナスタシア教会(Basilica di Santa Anastasia)
  • サン・フェルモ教会(Chiesa di San Fermo)

サン・ゼーノ聖堂以外は歴史地区にあります。

 

そのほか、ヴェローナの町全体を見渡すことができるサン・ピエトロ城もぜひ行きたいスポット。

サン・ゼーノ聖堂で時間をロスしたのと、午前中は霧のため断念。

翌朝行こうと思ったのですが、またまた霧がかかっていたので、あきらめました。

次回のお楽しみにとっておきます。

ヴェローナ観光の注意点!

ヴェローナ 見学時間

ヴェローナを観光するにあたって、教会の見学時間に注意です。

季節や曜日によって入場時間が異なるので、要チェックです。

また、今回の例のように、当日ミサなどがあって見学できない時間帯があることもあります。

ヴェローナカードを購入するときや、各観光スポットのチケット売り場で当日のスケジュールを聞いてみるのがおすすめ。

上の写真は、ドゥオーモでもらった、入場時間が記載されたカード。当日入場できない時間帯を書いてくれて助かりました。

ヴェローナ1日観光まとめ

ヴェローナ

ヴェローナは素敵な街なので、できれば1~2泊してゆっくり回りたいところですが、1日でも主な見どころを回ることができました。

 

今回の1日観光で便利だったのがヴェローナカード。

今回入場した有料の施設はすべて無料で入場、市内のバスが無料で利用できました。

1日観光とはいっても、急いで回ったという感じはなく、レストランでランチをし、アペリティーボやクリスマスマーケットまで楽しむ余裕がありました。

 

今回はヴェローナ1日観光の流れをサクッとご紹介しました。

次回以降、詳しくお伝えしていきますので、お楽しみに!

 

 

✅イタリア行きの航空券・ホテルを探す 
 ⇒ エクスペディア
 ⇒ Hotels.com

✅旅行会社のツアーを探す
 ⇒ 【JTBの海外ツアー】
 ⇒ JALパック 海外ツアー

✅イタリア現地ツアーを調べる
 ⇒ 【KKday】海外旅行オプショナルツアーを日本語で楽々予約・簡単決済! 

✅イタリアで使える!海外用レンタルWi-Fiサービスをチェックする
 ⇒ グローバルWiFi

 
 
スポンサーリンク
ヴェネト州
スポンサーリンク
~海外旅行のオリジナルプランをアレンジ~
  • 旅行会社のツアーで希望の旅程が見つからない
  • 自分で航空券やホテルの手配をするのは不安
  • 特別な旅行なので自分好みのプランにしたい
そんな方は、海外旅行プランの一括依頼サイトタウンライフ旅さがしがおすすめ。

完全無料で複数の旅行会社へ一括して「旅行プランの見積・提案」を依頼することができるんです。

希望の行き先や予算などの条件をお問合せフォームに入力するだけで、旅のプロがオリジナルの旅行プランを提案してくれます。

提案された旅行プランや見積もりを比較して、自分好みの旅のプランを探してみてはいかがでしょう?旅行プランを無料一括見積りで比較

イタじゃぽ
タイトルとURLをコピーしました