イタリア版お歳暮!? クリスマス・バスケット!

クリスマスバスケットイタリアの文化・習慣

12月に入ると年間最大のイベント、クリスマスに向けてイタリアの街の雰囲気はがらりと変わります。

スーパーやパスティッチェリア(お菓子屋さん)には、クリスマスのお菓子「パネトーネ」や「パンドーロ」が並び、定番のチョコレートもプレゼント用のおしゃれな箱入りになったものが登場します。

イタリアではクリスマス前には親戚や知人にクリスマスのお祝いの挨拶をし、パネトーネやパンドーロ、ワインのセットやチョコレートなどを贈る習慣があります。

まるで日本のお歳暮のような習慣ですね。

今回は、そんなイタリアのクリスマスの贈り物セット「クリスマス・バスケット」をご紹介します!

スポンサーリンク

クリスマス・バスケットって?

イタリア語では、チェスト・ディ・ナターレ(Cesto di Natale)と呼ばれる「クリスマス・バスケット」。

「チェスト=バスケット」にクリスマスシーズンの食べ物を中心にいろんな美味しいものが詰まったバスケットです。

大きさも様々、よく見るメーカーのパネトーネやチョコレートなどが入ったものから、高級メーカーのものの詰め合わせまであり、値段もピンキリです。

クリスマス・バスケットには何が入ってる?

クリスマス・バスケットには、どんなものが入っているのかというと。。。

1.パネトーネパンドーロ

イタリアのクリスマスケーキ!「パネトーネ」と「パンドーロ」
イタリアには日本のような日本のクリスマスケーキはありません。日本のクリスマスケーキにあたるイタリアのクリスマス伝統のお菓子といえば、「パネトーネ」と「パンドーロ」。それでは、イタリアのクリスマス伝統のお菓子をご紹介します!

2.ワイン

3.チョコレート

4.トローネ(Torrone)というアーモンドやピスタチオなどを練りこんだヌガーのお菓子(イタリアでは、クリスマスシーズンによく食べられます)

5.年末年始に食べられるコテキーノ(Cotechino)ザンポーネ(Zampone)といった巨大なソーセージとレンズ豆(Lenticchie)

6.パスタ、オリーブオイル、チーズなどイタリア料理に欠かせない食材

7.その他もろもろ(コーヒー、オリーブ、パスタのソースなどなど)

どんなクリスマス・バスケットがある?

イタリアのクリスマスの贈り物「クリスマス・バスケット」は大きさも中身も値段もさまざまなので、いくつかご紹介していきたいと思います。

こちらは、ほぼフルコースのバスケット。いっぱい入っていますね。

クリスマス・バスケット

こちらはお菓子メインの小さなもの。定番のメーカーのものが入っていてお値段も手頃です。

クリスマス・バスケット

こちらは甘いものなし。クリスマスシーズンに活躍するイタリア食材やワインの詰め合わせです。

クリスマス・バスケット

こちらはビーガン(ヴィーガン)用のバスケット。最近イタリアでは、ベジタリアン(Vegitaliano)やビーガン(Vegano)が増えてきています。

クリスマス・バスケット

イタリア版お歳暮「クリスマス・バスケット」はいろいろあって、見ているだけで楽しいです。

ちなみに、バスケットのままでは運びにくいので、箱に入って売られています。

こども向けのプレゼントは?

クリスマス・バスケットをご紹介しましたが、クリスマスを一番楽しみにしているのは子どもたちですよね!

バスケットではないですが、子ども向けのプレゼントも豊富です。

イタリアでも定番はやはり靴下の形の袋に入ったお菓子。

子どもに人気のKinderのチョコレートセットや、人気のキャラクターの靴下に入ったものなどが多いです。

クリスマスブーツ

おわりに

イタリアのクリスマスの贈り物、「クリスマス・バスケット」をご紹介しました。

はじめてイタリアでクリスマス・バスケットを見たとき、イタリアにもお歳暮のようなセットがあるんだ!と驚きました。

年末やクリスマスにお世話になった人に贈り物をする習慣はどこの国でも同じなんですね。

いろんな食材が入った「クリスマス・バスケット」は見るだけでも楽しいです。クリスマスシーズンにイタリア旅行をされる方はぜひスーパーや食材店をのぞいてみてくださいね。