便利!Amazonで購入した商品を宿泊先ホテルへ配送する方法

日本

Amazonで購入した商品はホテルなどの宿泊先へ配送できるのをご存知でしょうか?

ネットで注文した商品を旅行や出張先で受け取ることができたら便利ですよね?

でも、ホテルで受け取ってもらえるのか、配送先の住所はどう書けばいいのか、など疑問点や不安な点もあると思います。

わたしもこのサービスを今では時々利用しているのですが、はじめてホテル宛に商品を配送した時には利用方法が分からず、右往左往しました。

でも実際に利用してみたら、とっても簡単!

それでは、Amazonの購入商品をホテルなどへ配送する方法をご紹介していきたいと思います。

2019年1月時点の情報です。
スポンサーリンク

Amazonで購入した商品をホテルに配送する方法

Amazonで商品を購入し、ホテルなどの宿泊先に配送するのは簡単!

それでは、手順をご説明していきます。

まずはホテルに確認

たいていのホテルでは到着前に送った荷物を預かってくれますが、念のため注文したい商品をホテル宛に送ってもいいかどうか事前に確認しましょう。

私は、Amazonで注文する前に、チェックイン日と氏名、事前に届けたい荷物の数と到着予定日を連絡することにしています。

ホテル側から、「宛先にチェックイン日を記載してください」などのリクエストがあるので、指示通りに住所を登録して注文をします。

ホテルへの事前確認は、チェックイン時にスムーズに荷物を受け取るために必要なステップです!

Amazonで注文・新しい住所を登録

すでに住所が登録されている場合、登録された住所が表示されます。

「お届け先住所」のとなりにある変更をクリックします。

住所変更

すると、「お届け先を選択してください」という画面が出るので、新しい届け先住所を追加をクリックします。

住所登録

新しい住所を追加」する画面が出るので、住所を登録します。

なお、コンビニなどでの店頭で商品を受け取りたい場合は、「店頭受け取り先を新しく検索する」から検索して登録していきます。

住所登録画面

※直前に注文する時は、Amazonプライムを利用すると安心ですよ。

ホテルへ送る場合の住所の書き方

ホテルなど宿泊先を宛先にしたい場合は、基本的に

ホテルの住所、ホテル名、フロント気付とし、氏名とチェックイン日

を記入します。

(ホテルからの指示があれば、指示された情報を記載します。)

例)

東京都 ■■区 ○○1-2-3
△△ホテル フロント気付
いた じゃぽこ行(2月1日チェックイン)

実際のAmazonの入力画面はこんな感じです。

全角16文字と文字数制限があるので、住所1と住所2で足りなければ、会社名(オプション)の欄を使います。

住所登録画面

なお、気付(きづけ/きつけ)とは、相手の住所ではなく、その人の立ち寄り先などに宛てて送るときに、宛先の下につける語です。

宿泊ホテルに自分の荷物を配送する時にはこの言葉をつけます。

ホテル名の後には、自分の氏名とチェックイン日を記載しておくといいと思います。(ほとんどの場合、ホテルに連絡するとこのように指示されますが。)

文字数が多いようならば、“フロント” は省略しても問題ありません。

Amazonの商品はコンビニでも受け取れる

Amazonの商品は、ホテルだけでなく、コンビニやヤマト運輸の営業所で受け取ることもできます。

旅行や一時帰国の際には空港で荷物を受け取りたい!というケースもあると思います。

Amazonで購入した商品をコンビニなどで受け取りたい場合は、「店頭受取先」を選択します。

ただ、コンビニで受け取ることができるのは、Amazon.co.jp が発送する商品のみです。

また、商品の種類やサイズなどによっては、コンビニなどで受け取りができない商品もあるので、その場合はホテル宛に送りましょう。

海外在住者が一時帰国するときにもおすすめ

Amazonの商品の宿泊先やコンビニでの受け取りは、海外在住者が日本へ一時帰国する際にもおすすめです。

私はイタリアに住んでいるのですが、日本に一時帰国をする際には、プリペイドSIMを使ってスマホを利用(インターネットを利用)しています。

プリペイドSIMは、日本に到着してから空港で購入すると割高!

いつも帰国前にインターネット(主にAmazon)で注文して購入しています。

日本へ一時帰国する際のスマホ利用に!プリペイドSIM比較
海外在住者が日本へ一時帰国する時にプリペイドSIMを利用してスマホを使う方も多いと思います。実際に一時帰国の際に利用したプリペイドSIM2種類と、プリペイドSIMのお得な購入方法や注意点をご紹介します。

日本へ到着後、直接実家や友人の家などに行ったり迎えに来てもらう場合には、家族や友人宛に送ればいいのですが、その前に数日間観光するためホテルに宿泊するというケースもあります。

そんな時は、AmazonでプリペイドSIMを購入して、滞在先のホテルに届けておきます。

チェックイン時に受け取ることができて便利ですよ。

もちろん、コンビニで受け取ることも可能。

特に、プリペイドSIMの場合は、日本へ到着後に空港のコンビニで受け取れば、空港のWIFIを使用して必要な設定を済ませてすぐに利用できるので便利ですね。

ただし、コンビニで受け取りたい場合は、対象の商品を購入する必要があります。

おわりに

Amazonで購入した商品を宿泊先ホテルなどに配送する方法をご紹介しました。

海外在住者が一時帰国する際はもちろん、国内旅行や出張の際にも使えるので、ぜひ参考にしてみてください。

注文した商品をホテルに届けることができると、本当に便利で助かります。

宿泊先ホテルに配送したい場合は、注文前にホテルの担当者に連絡をすることをおすすめします。

注文時には、チェックイン日を記載するのを忘れないように!

ちなみに、私は毎回出発の直前に注文するので、Amazonプライムを利用しています。

まだAmazonプライムの会員になっていなければ、30日間無料体験ができるので試してみてはいかがでしょう?