【トリエステ】イタリア北東部の港町トリエステ、1日観光!旧市街の見どころを紹介!

トリエステ イタリア統一広場 Piazza dell'Unita d'Italia フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

イタリア北東部のスロベニアとの国境にほど近くの港町、トリエステ。

フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の州都でもあります。

トリエステは、かつてオーストリア=ハンガリー帝国に統治されていたこともあり、独特の雰囲気をもつ美しい街です。

そんなトリエステの旧市街を一日で回ってみました。

旧市街はそれほど大きくないので、主な見どころは徒歩でサクッと観光できました。

観光だけでなく、名物レストランでランチをしたり、カフェを楽しんだり、一日で満喫。

それでは、トリエステの旧市街で観光したスポットをご紹介していきます。

 

*ランチとカフェのお店は別記事をご参照ください。

【トリエステ】名物レストラン「Buffet da Pepi」でボリート・ミストを食べてきた!

【トリエステ】カフェ文化の街の老舗カフェ & パスティッチェリア

 

*トリエステ一日観光をしたのは、2023年5月です。

スポンサーリンク

*本記事の中の情報は筆者が実際に訪れたり、体験した時点のものです。変更の可能性もありますので、最新情報はご自身でご確認ください。

イタリア統一広場(Piazza Unità d’Italia)

トリエステ イタリア統一広場 Piazza dell'Unita d'Italia

港に面したイタリア統一広場(Piazza Unità d’Italia)

トリエステの一日観光はやはり、ここからスタート!

この広~い広場、海沿いの広場としてはヨーロッパ最大の広場とのこと。

(この日、広場にはイベント?のテントが建っていたので、以前撮影した写真を載せています。)

正面に見えるのは市庁舎、その他、県庁などの建物が並んでいます。

広場が広すぎて、上の写真には入っていないのですが、こちらが美しい県庁の建物です。

トリエステ 県庁 Prefettura di Trieste

統一広場を見た後は海岸沿いを散歩。

日本でもおなじみのEatalyがありました。

その後、老舗パスティッチェリアへ行き、おやつタイムにしました。

カナル・グランデ(Canal Grande)

トリエステ カナル・グランデ

老舗パスティッチェリアでケーキとカフェを味わった後は、カナル・グランデ(Canal Grande)へ。

イタリア統一広場とトリエステ駅の間くらいにあります。

カナル・グランデは、訳すと大運河という意味ですが、この運河はとっても短い!

カナル・グランデ沿いにはバールやレストランが建ち並んでいて、食事やアペリティーボをするのに良さそうでした。

サンタントニオ・タウマトゥルゴ教会(Chiesa di Sant’Antonio Taumaturgo)

トリエステ サンタントニオ・タウマトゥルゴ教会(Chiesa di Sant'Antonio Taumaturgo)

続いては、カナル・グランデの突き当たりにある広場に面した教会へ。

サンタントニオ・タウマトゥルゴ教会(Chiesa di Sant’Antonio Taumaturgo)

サンタントニオ・ヌオーヴオ教会(Chiesa di Sant’Antonio Nuovo)

とも呼ばれます。

ヌオーヴォ(新しいという意味)というだけあって、教会内部は新しい感じ。

トリエステ サンタントニオ・タウマトゥルゴ教会(Chiesa di Sant'Antonio Taumaturgo)

こちらが聖アントニオだそうです。

トリエステ サンタントニオ・タウマトゥルゴ教会(Chiesa di Sant'Antonio Taumaturgo)

この後、名物レストランでランチを楽しみました。

ローマ劇場(Teatro Romano)

トリエステ ローマ劇場(teatro romano)

ランチの後は、ローマ劇場の遺跡からスタート。

古代ローマ時代に造られたローマ劇場跡。

近代的な建物に囲まれて残されている古代の遺跡、印象的です。

ローマ劇場はトリエステの旧市街が一望できる、サン・ジュストの丘のふもとにあります。

トリエステの旧市街を一望!サン・ジュストの丘

トリエステの街が一望できる、旧市街の絶景スポット、サン・ジュストの丘。

ローマ劇場のそばから坂道をのぼったところにあります。

それほど急な坂ではありませんが、暑い日はつらい。(以前、夏に歩いて行って汗だくになりました)

午前中の街歩き中に出会った方に、ローマ劇場の近くにある駐車場から、エレベーターでサン・ジュストの丘まで行けることを教わり、エレベータを利用してみました。

エレベーターを降りたらすでにサン・ジュストの丘!

行きはエレベーターで楽々、帰りはゆっくり景色を楽しみながら歩きました。

サン・ジュスト大聖堂(Cattedrale di San Giusto)

トリエステ サン・ジュスト大聖堂(Cattedrale di San Giusto)

サン・ジュストの丘に着いたら、まずはトリエステのドゥオーモ、サン・ジュスト大聖堂(Cattedrale di San Giusto)へ。

大きな鐘楼とバラの形の窓が美しい教会です。

内部はシンプルですが、美しいモザイク画が魅力です。

トリエステ サン・ジュスト大聖堂(Cattedrale di San Giusto)

祭壇の上の天井画。

トリエステ サン・ジュスト大聖堂(Cattedrale di San Giusto)

モザイク画。

トリエステ サン・ジュスト大聖堂(Cattedrale di San Giusto)

この他にも素晴らしいモザイク画やフレスコ画が多数ありました。

サン・ジュスト城(Castello di San Giusto)

トリエステ サン・ジュスト城(Castello di San Giusto)

サン・ジュスト城は、サン・ジュスト大聖堂のあるサン・ジュストの丘に建つ要塞。

内部は博物館になっているそうですが、入場はせず外から眺めました。

このサン・ジュストの丘は、トリエステの旧市街が一望できる絶景スポット。

お城の上からだとさらによく見えますが、ここからでも十分。

お城の近くには遺跡もありました。

トリエステ サン・ジュストの丘 遺跡

サンタ・マリア・マッジョーレ教会(Chiesa di Santa Maria Maggiore)

トリエステ サンタ・マリア・マッジョーレ教会(Chiesa di Santa Maria Maggiore)

サン・ジュストの丘から降りてきたところにある、サンタ・マリア・マッジョーレ教会(Chiesa di Santa Maria Maggiore)

内部も見学してみました。

トリエステ サンタ・マリア・マッジョーレ教会(Chiesa di Santa Maria Maggiore)

この後、また旧市街へ戻ります。

至聖三者聖スピリドン・セルビア正教会聖堂(Tempio serbo-ortodosso della Santissima Trinità e di San Spiridione)

トリエステ 至聖三者聖スピリドン・セルビア正教会聖堂

短いカナル・グランデをつきあたりまで歩いた右側に建つのが、こちらの教会。

至聖三者聖スピリドン・セルビア正教会聖堂(Tempio serbo-ortodosso della Santissima Trinità e di San Spiridione)

というとても長い名前の教会です。

セルビア正教会を見学するのは、初めて。

外観も特徴的ですが、内部もカトリックの教会とは違った雰囲気でした。

きらびやかな祭壇や天井画。

トリエステ 至聖三者聖スピリドン・セルビア正教会聖堂 内部

カトリック教会のように祭壇に向かって並ぶ椅子がなく、周囲の壁沿いをぐるっと囲む形で取り付けられていた木の椅子が興味深かったです。

トリエステ 至聖三者聖スピリドン・セルビア正教会聖堂

サン・ニコロ・デイ・グレチ教会(Chiesa greco-ortodossa di San Nicolò)

トリエステ サン・ニコロ・デイ・グレチ教会 Chiesa greco-ortodossa di San Nicolò

続いて見学したのは、聖ニコロ教会。

イタリア統一広場とカナル・グランデのちょうど中間地点に建つ、ギリシャ正教会の聖堂です。

外観は、左右対称の鐘楼が特徴的。

教会内部は一部修復中でしたが、独特の雰囲気に圧倒されました。

トリエステ サン・ニコロ・デイ・グレチ教会 Chiesa greco-ortodossa di San Nicolò

こちらの教会も、壁沿いに作り付けの椅子が並んでいました。

こちらは入り口に向かって撮った写真。

トリエステ サン・ニコロ・デイ・グレチ教会 Chiesa greco-ortodossa di San Nicolò

先ほどのセルビア正教会とはまた違って、厳かな雰囲気の教会でした。

トリエステの旧市街、1日で満喫!

トリエステ イタリア統一広場

イタリア北東部のフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の州都、トリエステ。

異文化の歴史が今も残る素敵な港町です。

トリエステの旧市街の見どころを1日でサクッと観光してみました。

主要スポットは徒歩で十分回れますが、教会の見学可能時間は要チェックです。

旧市街から離れたところには、トリエステの街が一望できるスポットや、ミラマーレ城などの観光スポットがあります。

ゆっくり観光したいなら、1、2泊するのがおすすめ。

トリエステを通過してスロベニアを旅行するのもいいですね。

 

*トリエステの老舗カフェやパスティッチェリア、名物レストランは、別記事をご参照ください。

【トリエステ】名物レストラン「Buffet da Pepi」でボリート・ミストを食べてきた!

【トリエステ】カフェ文化の街の老舗カフェ & パスティッチェリア

 

スポンサーリンク
フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州
スポンサーリンク
~海外旅行のオリジナルプランをアレンジ~
  • 旅行会社のツアーで希望の旅程が見つからない
  • 自分で航空券やホテルの手配をするのは不安
  • 特別な旅行なので自分好みのプランにしたい
そんな方は、海外旅行プランの一括依頼サイトタウンライフ旅さがしがおすすめ。

完全無料で複数の旅行会社へ一括して「旅行プランの見積・提案」を依頼することができるんです。

希望の行き先や予算などの条件をお問合せフォームに入力するだけで、旅のプロがオリジナルの旅行プランを提案してくれます。

提案された旅行プランや見積もりを比較して、自分好みの旅のプランを探してみてはいかがでしょう?旅行プランを無料一括見積りで比較

イタじゃぽ
タイトルとURLをコピーしました