【ナポリグルメ】いま注目のピッツェリア!CONCETTINA AI TRE SANTI

ピッツァ・マルゲリータナポリ

ピッツァの本場、ナポリで大注目のピッツェリア「CONCETTINA AI TRE SANTI (コンチェッティーナアイ・トレ・サンティ)」をご紹介します。

★ナポリで本場のおいしいピッツァを食べたい!
★ナポリっ子が認めるおすすめのピッツェリアで食べたい!
★いろんな味のピッツァを少しずつ食べたい!
★ガイドブックに載っていないお店に行きたい!
という方の参考になればうれしいです。

ナポリはピッツァ(ピザ)の本場。ナポリに行ったら本場のナポリピッツァを食べずには帰れません。

ナポリには世界中に知られているピッツェリアがいくつもありますし、有名店でなくてもレベルはかなり高いです。

日本にも支店がある ダ・ミケーレ(L’Antica Pizzeria da Michele/アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ)は超有名ですよね。

そんなナポリで、最近注目されているピッツェリアが 「CONCETTINA AI TRE SANTI (コンチェッティーナアイ・トレ・サンティ)」。

ミシュランガイドや、イタリアの美味しいピッツェリアのランキングに選ばれ、行列が絶えないお店です。

それでは、ナポリっ子がすすめる注目のピッツェリア「CONCETTINA AI TRE SANTI (コンチェッティーナアイ・トレ・サンティ)」をご紹介していきますね!

【関連記事】ナポリで食べたい本場のピザ!おすすめピッツェリア5選

スポンサーリンク

CONCETTINA AI TRE SANTI (コンチェッティーナ・アイ・トレ・サンティ)- Ciro Oliva

ナポリのピッツェリア「コンチェッティーナ・アイ・トレ・サンティ」

コンチェッティーナ・アイ・トレ・サンティは、ナポリのサニタ地区にある1951年創業のピッツェリア。

4代目の Ciro Oliva(チロ・オリーヴァ)氏が、代々引き継がれた伝統を守りつつ、新しい味を追求して注目されています。

ダ・ミケーレが今も伝統を守り続けるアンティーカ・ピッツェリアなら、コンチェッティーナ・アイ・トレ・サンティは、新しいピッツェリアというイメージです。

2018年のミシュランガイドでは、イタリアのピッツェリア・ベスト7に選ばれました(ダ・ミケーレも選ばれています)。

予約を受け付けていないということで、ディナータイム、特に遅い時間帯になると、お店の前にはすごい人だかりに!

ナポリのピッツェリア「コンチェッティーナ・アイ・トレ・サンティ」

入り口にいる係の方に名前を伝えて順番を待ちます。

早い時間帯(20時より前が理想)ならば、それほど待たずに入れるそうですよ。

おすすめメニューは?

ナポリのピッツェリア「コンチェッティーナ・アイ・トレ・サンティ」のメニュー

メニューには、定番のマルゲリータやマリナーラはもちろん、揚げピッツアやアルミのお皿に入れて焼いたピッツァなどが並びます。

伝統的なピッツァから新しいピッツァ料理まで、いろんな種類が味わえるのが魅力!

なかでも人気なのは、Menù Degustazione(メニュー・デグスタツィオーネ)という、数種類のピッツァやピッツァ料理を少しずつ食べ比べることができるメニュー。

わたしもナポリの友達にすすめられて Menù Degustazione(メニュー・デグスタツィオーネ)にしました。

まわりのテーブルでも、この食べ比べメニューを頼んでいるお客さんが多かったです。

少しずつ違う味を味わえるのはうれしいですね!

いろんな味を少しずつ楽しめる!Menù Degustazione(メニュー・デグスタツィオーネ)

ナポリっ子の友達がおすすめの Menù Degustazione(メニュー・デグスタツィオーネ)を予約してくれました。

メニューには、何が含まれているか記載されていなかったので、おそらく内容は日によって異なるんだと思います。

それでは、わたしが食べたピッツァの写真をご紹介していきますね!

まずは前半の4品。

ピッツァ食べ比べメニュー

  1. ピッツァ・マルゲリータ(左上)
  2. 揚げピッツァ&ラグーソース(右上)
  3. ピッツァのパニーニ(ズッキーニとプロシュート入り)(左下)
  4. 揚げピッツァ&豚肉と玉ねぎを煮込んだソース(右下)

と順番に運ばれてきました。(今回は4人で行きました。)

ピッツァは4等分にカットして一皿ずつ、ラグーソースの揚げピッツァとパニーニはひとり一皿ずつ出てきました。

右下の揚げピッツァは4人分だったので、ひとり半分ずつにソースをかけていただきました(取り皿もありました)。

続いて後半の3品。

ピッツァ食べ比べメニュー

  1. 黄色いトマトのピッツァ(左上)
  2. 揚げピッツァ&タコのトマトソース(右上)
  3. ナポリ産のトマト、アンチョビ、オリーブ、ケッパーのピッツァ(左下)

ピッツァは4等分して1皿ずつ、タコのトマトソース(激辛!)はおしゃれな小鍋に入って、ひとり一つずつ出てきました。

最後のアンチョビのピッツァは、アルミのお皿に入れて焼いたピッツァで、生地が厚めでした。

右下の写真ですが、お好みでバジルを追加してねということで、かわいらしい鉢入りのバジルがテーブルに置かれました。

少しずつ7品出てきましたが、ピザということで、けっこうなボリュームでした。

ドルチェは、ナポリで一番美味しいというお店のババ

ナポリのお菓子、ババ

このババ、一緒に行ったイタリア人は大絶賛!

翌日お店に行って食べたので、またご紹介したいと思います。

Menù Degustazione(メニュー・デグスタツィオーネ)は、4人以上で要予約と書いてありましたが、2人で食べているお客さんもいました(イタリアでありがちな”コネ”かもしれません)。

今回はナポリの友達が予約してくれたのでよく分からないのですが、Menù Degustazione(メニュー・デグスタツィオーネ)なら、席の予約も一緒にできるのかもしれません。

コンチェッティーナ・アイ・トレ・サンティの店舗情報

CONCETTINA AI TRE SANTI (コンチェッティーナアイ・トレ・サンティ)

住所Via Arena della Sanità, 7 Bis, 80137 Napoli
電話番号 081 290037
営業時間12:00-24:00(日曜日は16:00まで)
Webhttp://www.pizzeriaoliva.it/

ちなみに、このピッツェリアのあるサニタ地区(rione Sanitàは、イタリアの喜劇俳優トト(Totò)が生まれ育った地区として知られています。

サニタ地区は、治安が悪いとも言われていますが、ピッツェリアのあるエリアは、レストランやお菓子屋さんなどが立ち並んでいて、夜でも明るいエリア。

危険な雰囲気ではありませんでした。

とはいっても、特に夜この地域を歩くときには注意して、細い路地に入ったりするのは避けてくださいね。

【海外でのインターネット利用におすすめのWiFiをチェック】
>>海外WiFiレンタルなら<グローバルWiFi>
>>海外行くなら!<イモトのWiFi>

おわりに

ナポリで大注目のピッツェリア「CONCETTINA AI TRE SANTI (コンチェッティーナアイ・トレ・サンティ)」をご紹介しました。

ピッツァの食べ比べメニュー、Menù Degustazione(メニュー・デグスタツィオーネ)はオススメです。

ボリュームたっぷりなので、おなかを空かせてお店に行ってください。

ピッツェリアの近くには、フィオッコ・ディ・ネーヴェというお菓子が有名な「ポッペッラ(Poppella)」という人気のお菓子屋さんもありました。(こちらも、またご紹介したいと思います。)

ナポリに行ったら美味しいピッツァを味わってくださいね!

 
*ナポリに行くなら!ナポリのホテルをチェック!
>>エクスペディアでナポリのホテルを検索

>>Agodaでナポリのホテルを検索
スポンサーリンク
ナポリ
~海外旅行のオリジナルプランをアレンジ~
  • 団体旅行は苦手
  • 旅行会社のツアーで希望の旅程が見つからない
  • 自分で航空券やホテルの手配をするのは不安
  • 特別な旅行なので自分好みの旅にしたい
そんなときは、海外旅行プランの一括依頼サイトタウンライフ旅さがしがおすすめ。

完全無料で複数の旅行会社へ一括して「旅行プランの見積・提案」を依頼することができるんです。

希望の行き先や予算などの条件をお問合せフォームに入力するだけで、旅のプロがあなたにぴったりの旅行プランを提案してくれます。

提案されたプランを比較して、自分好みの旅を選んでみては?旅行プランを無料一括見積りで比較

イタじゃぽ