【パドヴァ観光】スクロヴェーニ礼拝堂の見学ポイントを解説!青色の天井とジョットのフレスコ画に感動!

パドヴァ・スクロヴェーニ礼拝堂ヴェネト州

美しい青色の天井とジョットのフレスコ画で有名なパドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂の見学ポイントを解説します。

これを見るためにパドヴァに行く価値あり!

ヴェネツィアから電車で30分ほどで行ける、ヴェネツィアからの日帰り旅行先としても人気のパドヴァ

そんなパドヴァで最も人気のある観光名所がスクロヴェーニ礼拝堂。

ジョットの青いフレスコ画が並ぶこの礼拝堂、青い天井が息をのむほど美しいんです!

ただ、見学手順が少し複雑なので、そのあたりを説明しながらスクロヴェーニ礼拝堂の魅力をお伝えしたいと思います。

 スクロヴェーニ礼拝堂の見学順序
 スクロヴェーニ礼拝堂の内部の様子
 スクロヴェーニ礼拝堂見学のポイント
 スクロヴェーニ礼拝堂を予約する時のポイント

それでは、世界遺産に登録されていないのが不思議なほど素晴らしいスクロヴェーニ礼拝堂の見学ポイントをチェックしましょう!

スポンサーリンク

スクロヴェーニ礼拝堂見学の順序①チケット入手&荷物預け

エレミターニ市立美術館

スクロヴェーニ礼拝堂は同じ敷地内にあるエレミターニ市立美術館(写真上)から入ります。

スクロヴェーニ礼拝堂は予約制

フレスコ画を保護するため、1回の見学人数は25人まで、見学時間は15分(冬季20分)に限定されています。

まずは、エレミターニ市立美術館の入り口入って左手にあるチケット売り場で、予約票を見せてチケットに引き換えます。

スクロヴェーニ礼拝堂 チケット売り場

その後、荷物をクロークに預けます。

小さなバッグならOKですが、ショルダーバッグ程度でも預けないとダメとのこと。

貴重品、カメラやスマホなどは持ち込めます。

貴重品がごちゃごちゃしちゃう場合は、ビニールバッグをもらえるので、それに入れて持って行きましょう。

チケットを受け取ったり荷物を預けたりと、バタバタするので、チケット売り場には15分以上前に行くといいですよ。

スクロヴェーニ礼拝堂見学の順序②礼拝堂へ向かう

スクロヴェーニ礼拝堂は美術館から歩いてすぐ。

先ほどのチケット売り場そばの扉から出て、1分ほど歩いたところにあります。

(案内があるのですぐにわかります。)

スクロヴェーニ礼拝堂

思ったより小さいです。

見学時間が来るまで入り口付近で待ちます。

スクロヴェーニ礼拝堂 入り口

説明がないので不安ですが、同じ見学時間の人たちが入り口付近で待っているので一緒に待ちましょう。

スクロヴェーニ礼拝堂見学の順序②ビデオ鑑賞

見学時間が来ると、スタッフが入り口を開けてくれます。

チケットを見せて礼拝堂の外に設置された小さな待合室に入ります。

スクロヴェーニ礼拝堂 待機所

全員入ったところで、ビデオが流れます。

スクロヴェーニ礼拝堂の説明の映像(イタリア語、英語字幕あり)を見て、歴史や特徴をお勉強します。

スクロヴェーニ礼拝堂 ビデオ

ビデオは10分から15分くらい。

英語字幕をしっかり読みたい方は、前の方の席に座るのがおすすめです。

スクロヴェーニ礼拝堂見学の順序④いよいよ見学!

見学時間から20分ほどして、ビデオが終わると、いよいよスクロヴェーニ礼拝堂へ入場!

写真撮影はOKですが、フラッシュは禁止です。

入って左手はこんな感じ。

スクロヴェーニ礼拝堂 内部

右手をみると、青い天井が広がっています!

スクロヴェーニ礼拝堂

壁にはジョットのフレスコ画がずらりと並んでいます。

一部の写真を載せておきます。

スクロヴェーニ礼拝堂 フレスコ画

スクロヴェーニ礼拝堂 フレスコ画

フレスコ画はストーリーになっています。

勉強不足で細かく分からなかったので、なんとなく場面を想像しながら鑑賞しました。

事前にストーリーを予習していくと、もっと楽しめると思います!

スクロヴェーニ礼拝堂見学のポイント!

スクロヴェーニ礼拝堂の見学時間は15分(または20分)と限られているので、効率よく見学したいですね。

ポイントは、まず写真撮影(フラッシュは禁止)すること。

入場してすぐ、みなさん入り口の左手から鑑賞し始めるので、入ってすぐに右手へ進み、青い天井の写真を撮りましょう。

気になるフレスコ画の写真などを撮影したあとで、入り口まで戻ってじっくりフレスコ画を鑑賞しましょう。

見学時間は20分(15分)と限られていますが、じっくり鑑賞する余裕はあるので、ご安心を。

スクロヴェーニ礼拝堂 予約するときのポイント!

スクロヴェーニ礼拝堂は予約制

1度に入場できる人数が限られているため、前もってインターネットで予約する必要があります。

閑散期なら当日予約なしで入れるかもしれませんが、週末やハイシーズンは難しいとのこと。

パドヴァに行く予定が決まったら、ネットで予約しておきましょう。

予約サイトが分かりにくいので、予約方法はこちらの記事をご参照ください。

おすすめの時間帯は、パドヴァ駅に到着予定の30分~1時間後くらい。

パドヴァの駅周辺はスクロヴェーニ礼拝堂以外に見どころがなく、他の観光スポットは駅から離れているので、まずはスクロヴェーニ礼拝堂を見学して旧市街へ向かうのがオススメです。

 
【パドヴァ観光のオススメルート】

パドヴァ駅⇒スクロヴェーニ礼拝堂⇒旧市街観光⇒パドヴァ駅

スクロヴェーニ礼拝堂の基本情報

パドヴァ駅から1キロほど、徒歩10分くらいです。

パドヴァ駅から旧市街へ向かう途中にあります。

営業時間や予約については、公式サイトでご確認ください。

スクロヴェーニ礼拝堂公式サイト

まとめ:青い天井が美しすぎた!スクロヴェーニ礼拝堂

スクロヴェーニ礼拝堂の見学手順やポイントをご紹介しました。

礼拝堂に入って、しばらくの間、青い天井に見とれてしまいました。

フレスコ画のストーリーがよく分からなかったので、機会があったら予習してもう一度行ってみたいと思います。

わたしは見学時間が20分の冬季に行ったので、待合室でのビデオ鑑賞を含めて、実際に見学に要した時間は40分でした。

スクロヴェーニ礼拝堂での所要時間は、1時間ほど。

(見学時間の20分ほど前に到着、チケット交換や荷物預けに20分、待合室で20分、礼拝堂の見学20分)

周辺には見どころやお店がないので、見学時間より早く到着した場合は、併設するエレミターニ市立美術館を見学して待ちましょう。

パドヴァに行くならぜひ!というより、スクロヴェーニ礼拝堂を見にパドヴァに行ってみてください!

ヴェネツィアからの日帰り旅行にもおすすめです!

 

>>ヴェネツィア発パドヴァ日帰り旅行ツアーをチェックしてみる

~海外旅行のオリジナルプランをアレンジ~
  • 団体旅行は苦手
  • 旅行会社のツアーで希望の旅程が見つからない
  • 自分で航空券やホテルの手配をするのは不安
  • 特別な旅行なので自分好みの旅にしたい
そんなときは、海外旅行プランの一括依頼サイトタウンライフ旅さがしがおすすめ。

完全無料で複数の旅行会社へ一括して「旅行プランの見積・提案」を依頼することができるんです。

希望の行き先や予算などの条件をお問合せフォームに入力するだけで、旅のプロがあなたにぴったりの旅行プランを提案してくれます。

提案されたプランを比較して、自分好みの旅を選んでみてはいかがでしょう?旅行プランを無料一括見積りで比較

ヴェネト州
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イタじゃぽ