【注意】イギリスの紙幣とコインが変わっていた!古いものは使えない!

イギリスのお金 一時帰国

楽しかった一時帰国も終わり、ついにイタリアへ戻る日がやってきました。

今回はロンドン経由でイタリアへ戻ってきました。

ロンドンで乗り継ぎをするのは初めてです。昔イギリスに行ったことがあり、数時間の乗り継ぎだけとはいえ、久しぶりにイギリスに行ってみよう!とロンドン経由の便にしてみたのです。

以前(10年ほど前)のイギリス旅行の際に余ったコインがあわせて10ユーロくらいあったので、「ロンドン・ヒースロー空港での乗り継ぎの時間、これでお茶でも飲めるかな。」とコインを握りしめて日本を出発しました。

ところが、ヒースローで問題が発生したのです。

イギリスの紙幣とコインが変わっていた!

ロンドンのヒースロー空港について、空港内を一通り散策した後、搭乗までの時間つぶしにビールを飲むことにしました。

(出発前は「お茶でも!」と思ったのですが、空港内が暑くてのどが渇いてしまったのです。。。)

メニューを見て、所持金で収まるようにビールとおつまみを注文しました。

ビールを飲み終わり、さて、お会計。

持ってきたコインを出したところ、店員さんが、「これ古いコインね。もう使えないですよ。」と言うのです。

えぇぇぇぇ!!!???

10年ほど前にイギリス旅行をしたときに両替したものですが、使えないんですか???

聞いたところ、一部の紙幣やコインが変更になり、変更前のものは現在は使えないとのこと。

「でもポンドはこれしかないんです。あとはユーロか日本円しか。。。」

と言ってみたら、「今回はこれでいいわ、私が銀行で交換しておくから」と、店員さんが古いコインを受け取ってくれました。

カードでも支払うこともできたのですが、やさしい店員さんで良かったです。

ついでに、新しい紙幣も見せてもらいました。なんだかペラペラでおもちゃのお金みたいになっていましたよ。

直近では、2016年に5ポンド紙幣が変更、2017年には10ポンド紙幣と1ポンド硬貨が変更になり、さらに2020年には20ポンドの紙幣が変更予定だそうです。

変更前の5ポンド紙幣、10ポンド紙幣、1ポンド硬貨は2019年現在使うことはできませんが、銀行に行けば交換してもらうことができるとのことです。

それにしても、イギリスの紙幣やコインが変更されて、以前のものは使えなくなっていたとは知りませんでした。

日本では紙幣やコインが変更になっても、かなり長い間古いものも使えるのでビックリです。

調べたところ、イギリスでは紙幣の変更が日本に比べて多く行われているようで、変更後は一定期間経過後(この期間もそんなに長くないらしい)は使えなくなるそうです。

海外旅行で残ったお金、まだ持ってる?

みなさんは、海外旅行に行って、両替したけど使い切れなかったお金はどうしていますか?

現地の通貨が残った場合、紙幣は日本円に両替できますが、コインは両替できないので、現地で使い切るか、飛行機の中や空港にある募金箱に寄付するか、または、旅の記念にするのもいいですね。

日本円に再両替すると目減りしてしまうため、私はいつも紙幣は残さず使い切るようにしています。でも、どうしてもコインが残ってしまいます。

そこで、いつかまた旅行に行ったときに使おうと取っておいたのですが、今回の様に何年も寝かしておくと使えなくなってしまうこともあるんですね。

もちろん、次回の旅行のときに使えることも多いと思いますが、「またこの国を旅行したい!」と思っていても、次回の旅行の予定が決まっていない場合は、できるだけ使い切ってしまった方が無難かもしれませんね。

また、以前両替した海外の紙幣やコインをお持ちの方は、念のためまだ使用できるか確認してみた方がいいかもしれません。

おわりに

今回久しぶりにイギリスに行き(乗り継ぎだけですが)、イギリスの紙幣やコインが変更されていて、以前両替したものが使えない!というのにはビックリしました。

銀行で交換してもらうほどの金額でなくてよかったですが、海外旅行で残ったお金には注意が必要ですね。

海外を旅行した時に残ったお金を持っている方は、まだ使えるかどうか念のため確認してみてはいかがでしょうか?