リュブリャナの人気レストラン【Julija】でスロベニア料理を満喫!

スロベニア

今回は、スロベニアの首都リュブリャナで1,2を争う人気のレストラン、Julija(ユリヤ)で食べたスロベニア料理をご紹介します。

海外に旅行をするなら、その土地ならではの郷土料理を楽しみたいですよね。

わたしもスロベニア旅行の際、「スロベニア料理ってどんな料理があるのかな?」というのが楽しみのひとつでした。

せっかくなら人気のお店で食べたい!

ということで、リュブリャナで郷土料理が美味しいと評判のレストラン、Julija(ユリヤ)に行ってきました!

*店舗方法、料金、メニューなどは2019年8月時点のものです。

リュブリャナの人気レストラン、Julija(ユリヤ)

リュブリャナ観光中、ランチタイムに予約をして伺いました。

(実は、前日の夜に予約なしで行ってみたところ、満席。とのことで、翌日のランチの予約をして、その日のディナーは隣のレストランで食べました。)

さすが人気のお店!

ランチタイムやディナータイムは満席で、予約必須です。

メニューは、スロベニア語のほか、英語とイタリア語でも書かれていました。

お店の人も英語を話すのでオーダーにも困らなかったです。

【関連記事:前日ディナーをしたお隣のお店の記事はこちら】

>>リュブリャナのレストラン【Marley&Me】はスロベニアビールがおすすめ!

スロベニアの郷土料理

それでは、今回いただいた料理、3品をご紹介します。

ランチということで、パスタとニョッキをいただきました。

(本当はスロベニアのワインも一緒にいただきたかったのですが、この日は暑かったため、午後の散策のために我慢しました。)

トマトスープ

Tomato soup(3.9ユーロ)

まずは、スロベニア料理の定番、トマトスープをいただきました。

「トマトスープなんてどこで食べても同じでしょ」と思って食べてみたところ、コクがありながらすっきりとしていておいしい!

メニューにはスープ料理としてもう一つ「本日のスープ」がありましたが、夏はトマトスープのみとのこと。

両方食べてみたかったのですが、トマトスープだけならシェアしよう!と、2人でシェアしました。(量が多いので2人でシェアして正解でした。)

まわりのテーブルでもシェアして食べている方がいましたよ。

トマトスープなんて、と思ってたんですが、スロベニアのトマトスープは絶品!

あまりに美味しかったのでスーパーでトマトスープの素をお土産に買いました。

ポルチーニとアスパラのイストリアパスタ

Handmade pasta Istrian style with cep mushrooms and asparagus(11.9ユーロ)

メニューの「本日のおすすめスロベニア料理」のページの最初に載っていた一皿です。

イストリア風パスタというのは、ペンネのようなショートパスタ。

生のポルチーニの風味がとっても豊かで、美味しかったです。

トリュフとポルチーニのニョッキ

Gnocchi with cep mushrooms and truffles(12.9ユーロ)

ポルチーニとトリュフソースのニョッキ。

イタリアのお隣の国というだけあって、パスタやニョッキは定番メニューのようです。

ポルチーニの風味とトリュフの香りのハーモニーがたまりません!

Julija(ユリヤ)の店舗情報

Julia(ユリヤ)は市庁舎のある通り、Stari trg にあります。

住所Stari trg 9, 1000 Ljubljana,
電話番号+386 1 425 64 63
Webhttps://julijarestaurant.com/
営業時間11:30-24:00(無休)

人気店のため、ランチタイムやディナーは予約必須です!

ただ、11:30から通しで営業しているので、ランチやディナーのピーク時間を避けて行けば予約なしでも入れると思います。

>>Julija(ユリヤ)を日本語で予約

おわりに

リュブリャナで人気のレストラン、Julija(ユリヤ)をご紹介しました。

スロベニアの郷土料理は、イタリア料理に似ているものも多いですが、味が違いました。

リュブリャナに行ったら、ぜひこちらのレストランでスロベニア料理を味わってみてくださいね!

>>スロベニア グルメ旅|美食&美景を巡る 半日観光ツアー!<試飲・試食あり/昼食付/リュブリャナ発>

 

【リュブリャナ観光 関連記事をチェック!】

スロベニアの首都リュブリャナは魅力たっぷり!観光情報まとめ

フォトスポット満載のスロベニアの首都リュブリャナ!1日で満喫できる?

 

*スロベニアでもインターネットを快適に使いたいなら、WiFiレンタルがおすすめ!

海外WiFiレンタルなら<グローバルWiFi>
海外行くなら!<イモトのWiFi>