ミラノ観光ならここ!ミラノのおすすめスポット5選

ミラノ ミラノ

ミラノはイタリアのビジネスの中心であり、ファッション、モードの街として知られています。

観光地としては、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアといったイタリアの人気の観光都市に比べると少々魅力に欠けるものの、一度は訪れたい観光スポットはたくさんあります。

「ミラノへはショッピング目当て!」という方も多いと思いますが、ミラノに行ったらおさえておきたい観光スポットを5つ、ご紹介します。

ドゥオーモ

ミラノ ドゥオーモ

ミラノのシンボル、大聖堂ドゥオーモ(Duomo)

500年以上もかけて完成した世界最大級のゴシック建築。(なぜかいつ行ってもどこかしら修復しています。)

教会内部のステンドグラスは一見の価値あり。

それぞれの塔に聖人が立つ135本の尖塔も特徴で、一番高い尖塔には金のマリア像があります。その昔は、「金のマリア像よりも高いものを作ってはいけない」とされたそうです。

時間がある方は、ぜひ屋上へ上ってみましょう。

ミラノ・ドゥオーモ

屋上にのぼると、金のマリア像をはじめとした尖塔を近くで見ることができ、ミラノの街並みや遠くの山まで、絶景が楽しめます。

最寄駅:地下鉄M1、M3線ドゥオーモ駅(Duomo)

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

ミラノ・ガッリレア

ドゥオーモとスカラ座を結ぶ十字型のアーケード、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)

ガラスの天井と床面のモザイク画が美しいこのアーケードには、高級ブランドやおしゃれなお店が並んでいます。

アーケード中央の十字路の部分は、ガラスのドームで覆われています。

この十字路には、なぜか人だかりができている場所があります。

それは、牡牛のモザイク画のある場所!

牡牛の急所部分にかかとをつけて一回りすると幸せが訪れるとの言い伝えがあり、地元の人はもちろん、観光客が順番待ちをしているんです。同じように一回りしてみてはいかがでしょう?

レオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」

美術が好きな方におすすめなのが、壁画「最後の晩餐」(L’Ultima Cena)。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(Chiesa di Santa Maria delle Grazie)にあります。

美術の教科書にものっていた、レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作「最後の晩餐」の壁画です。美術好きでなくても一生に一度は見ておきたい名作ですね。

壁画の状態を保つために見学は予約制で、見学時間は15分。

とても人気があるので、早めに予約をすることをおすすめします。

最寄駅:地下鉄M2線カドルナ駅(Cadorna)

スカラ座

音楽が好きな方におすすめなのが、スカラ座(Teatro alla Scala)。

世界最高峰のオペラ劇場です。

内部に博物館があり、オペラを見ない方も見学が可能です。

ガイド付きツアーもあるので、興味のある方はぜひ!

営業時間 9:00~17:30 *休業日は公式サイトでご確認ください。

最寄駅:地下鉄M3線モンテナポレオーネ駅(Montenapoleone)

*ドゥオーモから行く場合、ガッリレアを出てすぐです。

サン・シーロ・スタジアム

サッカーが好きな方におすすめなのが、サン・シーロ・スタジアム(Stadio San Siro)

正式名称はスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ (Stadio Giuseppe Meazza)。

ミラノを本拠地とする2つの人気サッカーチーム、ACミランとインテル(インテルナショナル・ミラノ)のホームスタジアムです。

ACミランとインテルの試合は、ミラノダービーと呼ばれ、チケットはすぐに売れ切れてしまうほどの大人気。

サッカー観戦ができなくても、博物館見学や、ガイド付きのスタジアム見学ツアーを体験することができます。

スタジアム内にある博物館には、ACミランとインテル、両チームのトロフィーや両チームで活躍した選手のユニフォームなどが展示されています。

見学ツアーでは、ガイドと一緒にグラウンド、更衣室、記者会見場などを見学することができます。

博物館 

9:30-17:00(3月30日から10月25日までは9:30-18:00)

大人:7ユーロ、14歳以下または65歳以上:5ユーロ、6歳以下:無料

博物館とツアー

大人:17ユーロ、14歳以下または65歳以上:12ユーロ、6歳以下:無料

*営業時間や料金は事前に公式サイトでご確認ください。

最寄駅:地下鉄M5線サン・シーロ・スタディオ(San Siro Stadio)

おわりに

ミラノでおすすめの観光スポットを5つご紹介しました。

少ないミラノ滞在時間をできるだけショッピングに使いたいという方は、ドゥオーモとガッリレアの2つをおさえましょう。どちらもショッピング中に観光することが可能なので便利です!

ミラノ市内の移動には、ぜひ一日券を使って地下鉄やトラムを駆使して、限られた滞在時間を有効活用してください。

ミラノ市内の移動手段は?地下鉄やトラムの利用に一日券が便利!
ファッションの街、ミラノ。ミラノは観光だけでなくショッピングも魅力の街です。ミラノ市内の公共交通機関、地下鉄・バス・トラムの利用方法とチケットの種類をご紹介します。

ミラノ滞在日数が多い方は、スフォルチェスコ城、ブレラ美術館などもおすすめです。