イタリアのヨーグルトの「変わり種フレーバー」5選!

イタリアのヨーグルト

健康にもよく、朝食やおやつに人気のヨーグルト。

みなさんは、どんなフレーバーのヨーグルトがお好きですか?

イタリアには日本にはない、ビックリするような変わったフレーバーのヨーグルトがあります。

今回はイタリアのヨーグルトの「変わり種フレーバー」を5つご紹介します。

ピスタチオ・ヨーグルト

ピスタチオ味のヨーグルト

まわりのイタリア人「人気ナンバーワン」のヨーグルトが、ピスタチオフレーバーのヨーグルトです。

ピスタチオはイタリア語で PISATACCHIO(ピスタッキオ)

見た目はキウイフレーバーのヨーグルトみたいですが、ピスタチオフレーバーなんです。

ほんのり甘ーい香りがします。

ヨーグルトというよりクリーム風のデザートのような感じでした。

ヘーゼルナッツ・ヨーグルト

イタリアのヨーグルト

ピスタチオフレーバーと人気を二分するのが、ヘーゼルナッツフレーバー。

上の写真は4種セットですが、左がヘーゼルナッツ、右がピスタチオ。

どちらも人気フレーバーだということがよく分かりますね。

ヘーゼルナッツはイタリア語で NOCCIOLA(ノッチョーラ)

そういえば、イタリア人の大好物、ヌテラ(Nutella)も ヘーゼルナッツのクリームです。

イタリア人はヘーゼルナッツが大好き!

ノッチョーラは、ジェラートの人気フレーバーでもあります。

ヘーゼルナッツ以外にも、アーモンドや栗も人気です。

コーヒー・ヨーグルト

コーヒー味のヨーグルト

コーヒーの国、イタリアには コーヒーフレーバーのヨーグルト があるんです。

ヨーグルトにコーヒー???

イタリアのスーパーではじめて見たときに目を疑いました。

コーヒーはイタリア語で CAFFÈ(カフェ)

イタリアでは定番のようで、いろんなメーカーからコーヒーフレーバーのヨーグルトが出ています。

ただ、コーヒーフレーバーはイタリア人のなかでも好みが分かれるようです。

チョコレート・ヨーグルト

チョコレートヨーグルト

コーヒーフレーバーと同じくらいの衝撃を受けたのがチョコレート入りのヨーグルト。

チョコレートはイタリア語で CIOCCOLATO(チョッコラート)

ヨーグルトにまでチョコレート。

本当にイタリア人は甘いものが大好きなんですね。

シリアル入りヨーグルト

シリアル入りヨーグルト

ビックリ度は低いですがイタリアのスーパーのヨーグルトコーナーには、シリアル入りのヨーグルトがたくさん並んでいます。

お腹の調子を整えたい人に人気のようです。

シリアルはイタリア語で CEREALI(チェレアーリ)

日本でも人気のダノンからも、シリアル入りのさまざまなフレーバーのヨーグルトが出ています。

シリアル入りのヨーグルトは整腸効果抜群らしいです。

番外編:豆乳ヨーグルト

イタリアでは、最近「豆乳ヨーグルト」が人気です。

豆乳ヨーグルトは YOGURT DI SOIA(ヨーグルト・ディ・ソイア)といいます。

パッケージに大きく SOIA(ソイア)と書かれているので、分かりやすいです。

豆乳ヨーグルト

豆乳ヨーグルトにも、定番のフルーツフレーバーに加えて、イタリア人の大好きな変わり種フレーバーがあります。

写真左上から時計回りに、パイナップル味(ANANAS)ピスタチオ味(PISTACCHIO)シリアル入り(CEREALI)生姜&シナモン味(ZENZERO&CANNELLA)

最後の生姜&シナモン味なんて、日本人にとっては、とても勇気が必要なフレーバーですね。

最近イタリアでは生姜やクミンなどが健康にいいと大人気で、いろんなものに入っていてびっくりします。

おわりに

イタリアのヨーグルトの変わり種フレーバー、いかがでしたか?

もちろん、イタリアでも定番は、イチゴ、バナナ、ピーチ、ミックスベリーなどフルーツフレーバーですが、デザート感覚のピスタチオやチョコレートも人気なんです。

イタリアで変わったフレーバーのヨーグルトを見かけたらぜひ食べてみてください!

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

フォローする