一時帰国!日本で買ったものリスト(2019年版)

買い物日本

海外に住んでいると日本のものが恋しくなります。

私の住んでいるイタリアでは日本のものはほとんど手に入らないので、年に一度の一時帰国では、食料品を中心にできるだけたくさんの日本のものをイタリアへ持ち帰るようにしています。

前回、前々回の記事では、一時帰国中の買い物と荷造りのコツや、一時帰国の際に買ってくるものをご紹介しました。

今回は備忘録を兼ねて、今回の一時帰国で買ってきたもののリストをまとめたので、ご紹介したいと思います。

食料品

【調味料】

料理酒、みりん、麺つゆ、味噌、ウスターソース、和風ドレッシング、オイスターソース、キムチの素

【だし類】

鰹節、昆布、ほんだし、だしパック、鶏がらスープの素

【ごはんのおとも】

梅干し、焼き海苔、ふりかけ、お茶漬けの素、塩昆布

【インスタント食品】

味噌汁、カレーのルー、シチューのルー、インスタントラーメン

【麺類】

うどん、そうめん

【その他】

乾燥わかめ、わさび、パン粉、緑茶

【お菓子類】

キットカット各種(お土産用)、ポッキー、プリッツ、おせんべい、抹茶のクッキー(お土産用)

キットカットはお土産の定番です。日本のキットカットはいろんな味があって大人気です。
ポッキーはイタリアでもMIKADOという名前で売られていますが、日本のものの方が断然美味しいです!友達が集まった時に開けると喜ばれます。

日用品

洗顔フォーム、歯ブラシ、サランラップ(大・中)、日焼け止めクリーム、汗ふきシート、基礎化粧品、生理用品、カイロ

夏に向けて日焼け止めクリームと汗ふきシートも買ってきました!

その他

今回は食料や日用品以外にも、イタリアにはない便利グッズをいくつか買ってきました。

さっそく使ってみてすごく気に入った調理用品が3つあるので、ご紹介したいと思います。

まずは、スタンド式のフライパンの蓋

調理の途中で蓋を立てることができるので、場所を取らず、蓋に触れてやけどをする心配がないですし、サイズの違うフライパンに使えるのでとても便利です!

気に入ったので、次回の一時帰国の際、小さなサイズも買おうと思っています。

そして、立つしゃもじ

これ、日本でも欲しいなと思ってたんです。実際に使ってみたところ、お米がしゃもじに付きにくいし、しゃもじを置く小皿が不要でとても便利です!

そして、しゃもじを購入する時に目に入ったのがこちらのお米とぎ

お米とぎと水切りも同時にできる優れもの。イタリアの冬は水がとても冷たくて大変なので、とても助かります。

その他、100均で洗濯用品、掃除用品、収納用品など、いろいろと買ってみました。

イタリアにも1ユーロ均一のお店はありますが、商品の種類が少ないですし(日本の100均のように便利な商品はほとんどない)、クオリティも全然違います。

おわりに

今回の一時帰国で買ってきたものをご紹介しました。

いつも買う食料品の他に、便利なグッズまで持ち帰ることができて満足しています。

一時帰国!日本で買い物をするためのコツと荷造りのポイント!
一時帰国は、海外ではなかなか手に入れることの出来ない「日本のもの」を買って帰ることのできるチャンスでもあります。私が一時帰国の際に実践している買い物をするときのポイントや荷造りのコツなどをご紹介します。
一時帰国!日本で「必ず買うもの」と「買いたいもの」は?
海外在住者の一時帰国は、なかなか手に入らない「日本のもの」を買って持ち帰るチャンスです!一時帰国の際、わたしが日本で必ず買うものと買いたいものを食料品を中心にご紹介します!