イタリアの美容院ってどんな感じ?技術は?サービスは?料金は?

美容院 イタリア生活

この記事では、イタリアの美容院の技術、サービス、料金体系などを、私の経験談をまじえながらご紹介します。

海外の美容院って、どんな感じか気になりませんか?

多くの人にとって、ワクワク、というよりも不安の方が大きいですよね。特に初めて行くときにはかなりの勇気がいります。

わたしはイタリアの美容院が大の苦手で、いまだに満足できる美容院が見つかっていません。

イタリアのみならず、海外在住の日本人で現地の美容院に満足していない人は多いようですが、海外にいても髪の毛は容赦なく伸びます。

伸びた髪の毛をどうするかは、①日本に帰るまで伸ばし続ける、②自分でカットする、③現地の美容院に行く、の3択。

滞在期間にもよりますが、③の現地の美容院に行くという人が多いと思います。

そこで、イタリアの美容院がどんな感じなのか、少しでもイメージをつかんでいただけたらと思い、イタリアの美容院でのポイントも含めてご紹介していきたいと思います。

イタリアに住んでいなくても、おしゃれ好きなイタリア人が通う美容院がどんな感じか気になる方も、参考にしてみてくださいね!

イタリアの美容院が苦手な理由

まずは、わたしがイタリアの美容院が苦手な理由を挙げてみたいと思います。

じゃじゃ
じゃじゃ

うまくイタリア語で説明するのが難しいからじゃない?

いいえ、イタリア語でのコミュニケーションが問題ではありません。

もちろん、イタリア語で希望のスタイルを伝えるのは難しいですが、それよりもイタリア流のサービスが苦手なのです。技術的にも満足できません。

イタリアの美容院は日本の美容院と違うところばかり。

入店から支払いまでまったく気が抜けず、美容院に行くと、どっと疲れが出てしまいます。

イタリアの美容師さんの技術レベル

イタリアの美容師さんの技術レベルはどんな感じか、日本の美容師さんと比べて評価してみたいと思います。

*あくまでも個人的な体験に基づく感想です。

  • シャンプー・・・<雑>美容師学校も卒業していない見習いが担当の場合も多い。
  • カット・・・<下>日本ではカットさせてもらえないであろうレベル。
  • セット・・・<上>イタリアの美容師さんがもっとも力を入れるのがセット。ブローではなく、セットレベルに仕上げてくれます。ただ、やはりシャンプー同様に扱いは荒く、ものすごく引っ張られたりドライヤーが近すぎて熱いこともあります。

(カラーやパーマなどはチャレンジしたことがないので判定不能)

全体的にイタリアの美容師さんの技術レベルは、日本の美容師さんとは比べ物にならないほど低いです。

唯一の合格点はセット。イタリアでは毎週美容院に行ってセットをしてもらうマダムもいるので、セットが上手なのもうなずけます。

それでは、イタリアの美容院の様子を細かくお伝えしていきたいと思います。

まずはカウンセリング

イタリアの美容院でも、受付後、日本と同じように席に案内され、どんな髪型にするかを伝えます。

これが、最初の難関!

イタリア語で髪型を説明するのって、難しいんです。

わたしもはじめて美容院に行ったときは、思ったような仕上がりにはなりませんでした。

イタリア語がうまく通じなかったんだと思い、2回目以降は日本でカットした自分の写真を見せて「こんな風にしてください。」とお願いすることにしています。

もちろん、日本のようにスタイルブックがあるので、それを見ながら決めることもできます。

でも、モデルさんは日本人じゃないし、当然髪質も違うので、自分の写真を持ってく方がイメージしてもらいやすいです。

とはいっても、写真と同じようにはなりませんので、期待し過ぎないでください。

希望の髪型の写真(特に自分の写真)を持っていくと分かってもらいやすいです!

シャンプーは雑!

希望のスタイルを相談した後は、シャンプー。

イタリアの美容院のシャンプー台は、リクライニングがない椅子に座って首を後ろに倒して置くような感じになっているものが一般的。

このシャンプー台、首が痛くて落ち着かないし、頭に血がのぼってシャンプー後はめまいがします。

そして、肝心のシャンプーはというと。。。

やさしくマッサージしながらシャンプーではなく、「ゴシゴシ」と、とっても 雑 な感じで洗われます。

シャンプーする時は、ケープなしでタオルを首元にのせるだけというお店も多く、服や身体に泡や水しぶきが飛んでくることもあります。

美容師学校に通ってもいない「見習いの見習い」程度の若い子が担当だと、本当にひどいです。

日本の美容院のように「洗い足りないところはありませんか?」「お湯加減はいかがですか?」なんて気の利いたことは聞いてくれません。

もちろん、シャンプー後のマッサージもありません。

シャンプーの泡や水しぶきが飛んでも大丈夫な服で行くと安心です。

いざ、カット!

ちなみに私の髪質は細くて柔らかく、量は少なめでクセあり。

日本の美容師さんに、日本人よりも西洋人の髪質に近いから、イタリアでも大丈夫かもと言われたほどです。

シャンプー台から戻り、もう一度写真を見せて「OK!」と言われてカット開始。

イタリアの美容師さんのカットはどんな感じかというと、日本の美容師さんのように流れるような動きではなく、ザクッザクッとかなり大ざっぱな感じです。

毛先に動きを出すためにレイヤーも入れてくれますが、あまり上手ではありません。まっすぐに段を入れられたこともあります。

カットが終わると、どの美容師さんも「いい感じでしょ?」と自信満々。

たいてい写真とは全然違ったスタイルになりますが。。。

やはり問題はイタリア語での意思疎通ではなく、美容師さんの技術に問題があるように思えてなりません。

あの自信はどこから来るのか不思議でなりません。

イタリアでカットをした後で日本で美容院に行くと、「イタリアはすごい切り方するんですね」と言われます。

ミディアムロング~ロングに保っておいて、伸びた髪を短くするくらいが無難です。

セットはなかなか上手!

カットがあまり上手ではないイタリアの美容師さん。

それでも、セットはお得意のようです。

イタリアではじめて美容院に行ったとき、カットが終わって「どんな感じにする?」と聞かれ、「お任せします」と言ったところ、くるくるカールの仕上がり。

ブローではなく、セットをしてくました。

今日は何も予定がないから、そんな気合い入れてセットしてくれなくてもいいのに。。。と思いましたが。

後述しますが、イタリアではセットは別料金なので気合が入るのも当然かもしれません。

イタリアでは毎週美容院に行ってセットをしてもらう人もいますしね。

セット料金を払うので、しっかりセットしてもらおう!

イタリアの美容院のサービスは?

イタリアの美容院のサービスはいまいちです。どうしても気になる点をふたつ挙げたいと思います。

荷物や上着はどうする?

イタリアでは、受付時に荷物や上着は預かってくれません。

日本の美容院では、お店に入るとスタッフが荷物や上着を預かってくれますよね?

イタリアの美容院では、お店の一角に洋服をかける場所があって、そこへ行って自分でハンガーにかけるのが一般的。

荷物はどうするかというと、荷物置き場があるお店もありますが、席まで持参して好きなところにくケースがほとんどです。

荷物置き場があっても、お店の人が管理をするわけではないので、不安です。

ということで、席の近くに置いている人が多いですね。バッグを抱えてシャンプー台へ移動する人もいますよ。

荷物は自分で管理!

お茶は?

日本でもお店によりますが、シャンプーの後などにお茶をサービスで出してくれるお店が多いですよね。

イタリアではカフェを出してくれるところも少ないです。

まあ、これは文化の違いが理由かもしれません。

イタリアでは取引先の会社を訪問してもカフェは出てきませんからね。

イタリアの美容院の料金体系は?

イタリアの美容院のというか、納得できないのが料金。

料金体系については、まわりのイタリア人に聞いても、お店によっても違うしよく分からないと言われます。

イタリア人でも分からないようなら、外国人の私が理解できるわけがありませんね。。。

それでは、イタリアの美容院でカットをする場合の料金体系はどんな感じかご紹介していきます。

カット料金は?

カットの場合、カットとセット料金が別になっているところが多く、カットをすると自動的にセット料金がかかる仕組みになっています。

というのも、イタリアではカットにはシャンプーやヘアドライは含まれておらず、シャンプーとヘアドライはセット料金に含まるのが一般的なのです。

たとえば、カットをしてもらうと、「Talio 23ユーロ、Piega21ユーロ、合計44ユーロ」といった具合です。

イタリア語で、カット=Taglio(タリオ)、セット=Piega(ピエガ)です。

日本では基本的にカットというとシャンプーとブローもついていますが、イタリアでは違うんですね。

追加料金がかかることも!

さらに、追加でクリームやシャンプーの料金が別途追加されるお店もあるのです。

ある美容院では、「Talio 20ユーロ、Piega20ユーロ、スペシャルシャンプー&トリートメント7ユーロ、合計47ユーロ」でした。

シャンプーのときに「スペシャルなシャンプー&トリートメント」を使うかどうか聞かれませんでしたが。。。

友達も、「オプションのクリームを追加されて別途料金がかかったりすることがあるのよね」と言ってました。

イタリアの美容院は意外と高い

イタリアの美容院の料金は意外と高くてビックリ!

美容院の料金表を見ると、Taglioが20ユーロ程度だったりします。

「カットで20ユーロ!安いっ!」と思いますが、Taglioに何が含まれているか明記されていないことが多いので注意が必要です。

カットが20ユーロでもセット料金を加えると料金は2倍になるので、合計40ユーロほどになります。

Talio(カット)をするとPiega(セット)料金がかかり、お店によってはシャンプーやクリームなどの料金が追加され。。。

イタリアの地方の美容院でカットをしても、東京の美容院と同じくらいの料金を支払うことになってしまいます。

技術もサービスのレベルも全然違うのに、納得できません。。。

イタリアの美容院は料金表を見て「安い!」と思っても油断できません!!!

おわりに

イタリアの美容院の様子をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

技術やサービスについてはあくまで個人的な感想ですし、料金体系も地域や美容院によって違いはあると思います。

イタリアの美容院ってこんなものか!とイメージをしていただけたらうれしいです。

ちなみに、ミラノやローマなどには日本人の美容師さんのいる美容院があるそうです。

料金もそんなに変わらないとか!

近くに住んでいる方は調べてみてはいかがでしょう?

追記

イタリアで美容院でカットする頻度が少なく髪が傷んでしまったので、一時帰国した時にパナソニックのドライヤーを購入しました!

日本でもナノケアを使っていたのですが、イタリアに来た当時は海外対応のものがなく、仕方なくイタリアのドライヤーを使っていました。

イタリアでは髪の毛が乾燥するので、ナノケアの効果が分かりやすいです!

海外でも国内でも使えるので、旅行用にもおすすめですよ。