海外在住者がもらってうれしい日本からのお土産!「ごはんセット」

ごはんセット 海外生活

今回は、海外在住者がもらってうれしい「日本のお土産」についてご紹介します。

海外に住んでいる日本の友達に会いに行くとき、お土産を持っていきたいけど、何を持っていけばいいのか悩みますよね?

わたしの友達も、日本から遊びに来てくれる時に「日本のもので欲しいものがあったら、持っていくから教えてね」と聞いてくれます。

日本のもので欲しいもの。。。

本当のところ、何をもらってもうれしいです。

海外在住者にとって、日本からのお土産はなんでもうれしいものです。

でも、「なんでも」という答えが一番困るんですよね。。。

そこで、調達の手間や荷物になるのが申し訳ないと思いつつ、「どうしても必要なもの」をお願いしています。

ところが、今回はお願いしたもの以外にもいろいろとお土産をもらいました。

なかでもうれしかったのが「ごはんセット」(←勝手に命名)

それでは、海外在住者がもらって喜ぶこと間違いなし!の「ごはんセット」をご紹介したいと思います。

最高のお土産!「ごはんセット」

「ごはんセット」と勝手に名づけましたが、何かというと、「真空パックの無洗米、インスタントのお味噌汁、ふりかけ」です。

これだけあれば朝ごはんもバッチリ、ということで「ごはんセット」。

イタリアに住んでいても朝食は和食派(普段はイタリアで購入できるイタリア産のお米を炊いてお味噌汁を作っています)なので、涙が出るほどうれしいお土産です。

イタリアにはイタリア産の「日本米」が何種類かあって、味もまあまあなのですが、日本のお米は格別に美味しいんですよね。

イタリア産のお米と日本のお米の違いを一言で説明すると、「白いごはんだけでも美味しくいただけるのが日本のお米」。

何となくイメージできますでしょうか?

「ごはんセット」のうれしいポイント

今回お土産にもらった「ごはんセット」、どのアイテムも海外在住者にはうれしいポイントばかりでした。

「日本のもの」ということで味はもちろんですが、それ以外にもいいところがたくさん!

真空パックのお米:長期保存ができる!(精米日から1年間)

無洗米:冬の水が冷たい時期(イタリアの冬はほんとに寒い!)にお米を研がなくていい!

インスタント味噌汁:お湯をそそぐだけですぐに食べられる!(時間のないときや暑い時期にうれしいです。)

ふりかけ:イタリア産のお米を食べるときの必需品!おにぎりにもぴったり。

単品でもらってもうれしいものばかりです。

真空パックのお米

ところで、今回、真空パックのお米が日本でもいろいろと販売されているのを初めて知りました。(イタリアでは、お米は真空パックが基本です。)

真空パックのお米は、空気に触れることがないため、お米の劣化を最小限に抑えて長期間鮮度を保つことが可能。

(開封後は1か月を目安に食べた方がいいそうです。)

さっそく炊いて食べてみましたが、やっぱり日本のお米は美味しい!!!!!

ネットで検索してみたら、1キロ、2キロのもの以外にも、1合、2合、3合といった少量のパックもありました。

開封後は1か月程度で食べきった方がいいので、特に一人暮らしやご飯を炊く頻度が少ない人には、少量のパックの方がおすすめです。

長期保存ができる真空パックのお米、一時帰国の時に荷物に余裕があったら買って帰りたいと思います。

真空パックのお米は精米後1年保存が可能、開封後は1か月程度で食べきること!

インスタントみそ汁、ふりかけはお土産に最適

お米はもらうとうれしいですが、重たいので少しハードルが高いかもしれません。

その点、ふりかけやインスタントのお味噌汁はお土産にぴったりですね。

今回いただいたふりかけは「丸美屋の混ぜ込みわかめ」!

このシリーズ、大好きなんですが、「しらす」は初めて!

イタリアにはしらすがないので、ふりかけでしらすが食べられるなんて、とってもうれしいです。

おわりに

今回は、お土産にもらった「ごはんセット」をご紹介しました。

海外に住んでいる友達へのお土産にいかがでしょう?

(実は、「ごはんセット」のほかにも、インスタントのスープ、おせんべい、日本で話題の商品など、いろいろなお土産をいただきました。)

海外に住んでいると日本のものは何でもうれしいです。

真空パックの無洗米は、一時帰国の際に買ってみようと思います!