ワインで有名な「モンタルチーノ」旧市街とサンタンティモ修道院

モンタルチーノ旧市街

イタリアを代表する高級ワイン「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」を知っていますか?

この高級ワインの産地として有名なのが、トスカーナ州シエナ県の南部、オルチャ渓谷にある小さな街、 モンタルチーノ(Montalcino)です。

モンタルチーノはとても小さな街ですが、世界中からワイン好きの人々が訪れます。

私はワインについてはあまり詳しくはないんですが、今回のトスカーナ旅行中にモンタルチーノでワイナリー見学をしてきました。

今回はモンタルチーノの旧市街と郊外にある歴史的な教会、サンタンティモ修道院をご紹介します。

モンタルチーノ旧市街

モンタルチーノはシエナから30キロほどに位置し、旧市街はトスカーナの他の小都市と同じく、高台にあります。

モンタルチーノの要塞

Fortezza di Montalcino

モンタルチーノの旧市街への入り口にドーンと立っているのが、こちらの要塞。

モンタルチーノのお城

要塞内にはワインショップがあり、有料でワインの試飲ができます。

私は郊外のワイナリーに行く予定があったので試飲はしませんでしたが、旧市街だけを観光される場合はこちらでブルネッロ・ディ・モンタルチーノを試飲してみてもいいですね。

また、要塞の上からは、トスカーナの美しい景色を眺めることができます。

モンタルチーノの街歩き

モンタルチーノ旧市街を歩いてみました。

お土産屋さんやワインショップがたくさん並んでいて、他のトスカーナの小さな街よりも「観光地!」という印象が強かったです。

ワイン目当てに観光客がたくさん訪れるんですね~。

モンタルチーノ

この街の見どころは、やはりワイン

お土産屋さんでは、ワインの2本セットや3本セットが安い値段で売られていましたが、ワインを買うならエノテカ(ワインショップ)がおすすめです。

旧市街にいくつかあるワインショップには、珍しい高級ワインが並んでいたりするので、ワイン好きの人は見るだけでも楽しめます。

有料で試飲ができるところも多いので、気になるワインがあれば試飲してみてはいかがでしょう?

モンタルチーノの旧市街は、まさに「ワインの観光地!」という感じで、購入したワインを手に歩いている方が多かったです。

ワインの話ばかりになってしまいました。。。

モンタルチーノ旧市街で一番素敵だなと思ったのが、街の中心にあるサンタゴスティーノ教会(Chiesa di Sant’Agostino)

坂の下にトスカーナの田園風景が見えます。

モンタルチーノ

旧市街からのパノラマ

旧市街からはブドウ畑やオリーブ畑が広がるトスカーナの壮大なパノラマを眺めることができます。

モンタルチーノから見た景色

要塞の上からはもちろん、街のバールやレストランのオープンテラスなどからも絶景を見ることができますよ。

モンタルチーノへの行き方

モンタルチーノへは、車で行くのがおすすめです。

レンタカーやタクシー、個人ツアーを利用すれば、郊外のワイナリーへも行けますしね。

公共交通機関利用の場合、シエナからブオンコンヴェントまで鉄道で行き、ブオンコンヴェントからバスでモンタルチーノまで行くのがおすすめ。

所要時間は乗り継ぎ次第ですが、1時間30分ほど

シエナからも直通バス(所要時間は1時間20分)がありますが、本数が少ないです。

本数の多いブオンコンヴェントまで電車で行き、そこからバスを利用するのがおすすめです。

サンタンティモ修道院

サンタンティモ修道院

モンタルチーノ旧市街から10キロほどのところにあるサンタンティモ修道院(Abbazia di Sant’Antimo)

この修道院はモンタルチーノ観光の目玉のひとつです!

781年に建築が始まり、12世紀に完成したトスカーナ地方で最も重要なロマネスク建築のひとつです。

入口の反対側からは鐘楼と後陣が見えます。鐘楼と同じくらい高い糸杉が隣に並んでいます!

サンタンティモ修道院

内部は簡素ですが、教会内への光の挿し込み方が印象的でした。

サンタンティモ修道院内部

教会を囲むオリーブ畑の先には、またまた丘の上の小さな街カステルヌオーヴォ・デッラバテ(Castelnuovo dell’Abate)が見えます。サンタンティモ修道院

サンタンティモ修道院の地図はこちらです。

(サンタンティモ修道院のまわりにいくつもあるグラスのマークはワイナリーです。)

サンタンティモ修道院は、モンタルチーノ旧市街から車で15分ほどなので、モンタルチーノのワイナリー巡りをする人はぜひ寄ってみてください。

また、ワイナリー巡りをしない方も、モンタルチーノ旧市街からもバスでアクセスできるので、モンタルチーノ観光の際にはぜひ行ってみてください。

ワイナリーとブドウ畑

モンタルチーノのブドウ畑

モンタルチーノといえば、「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の産地。

トスカーナのワインといえばキャンティ(Chianti)が有名ですね。

ほかにも以前ご紹介したモンテプルチアーノのノービレ・ディ・モンテプルチアーノ(Nobile di Montepulciano)などがありますが、ブルネッロは別格。

イタリアでDOCG(保証付き統制原産地呼称)の指定を受けた最初のワインなんですって。

モンタルチーノは、ワインの街。

旧市街観光よりも、200以上あるワイナリー巡りを楽しむ人が多いそうです。

モンタルチーノのワイナリーについては、次回ご紹介したいと思います。

イタリア内外から観光客が訪れるトスカーナでは、ワイナリー巡りを目的に旅行する方も多いです。 トスカーナ州モンタルチーノで生産される高級ワイン「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の産地、モンタルチーノでワイナリー巡りを楽しんでみましょう。

 おわりに

高級ワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの産地、モンタルチーノの旧市街サンタンティモ修道院はいかがでしたか?

ワインにそれほど興味のないかたは、旧市街とサンタンティモ修道院を観光するだけでも十分かもしれません。

ただ、青空の下に一面に広がるブドウ畑は、トスカーナに行ったら見てみたい景色のひとつです!

モンタルチーノへ行くならば、ぜひワイナリー見学も候補に入れてみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする