イタリアの鉄道 自動発券機の使い方と電車に乗る時のポイント!

イタリアの電車

イタリアを個人旅行で回る場合、メインの移動手段は電車 です。

今の時代、日本にいてもイタリアの電車のチケットをインターネットで購入することができて便利ですね。

それに、イタリアで長距離の特急電車を利用する場合、早めにチケットを購入すればお得な料金があったりします。

あらかじめ旅程が決まっていれば、ぜひ前もって購入しておきたいです!

しかし、インターネットで購入するのがおすすめとはいっても、近距離の移動や、イタリアに着いてから「いつ、どこへ行くか」決めたいこともありますよね。

そんなときは、現地でチケットを購入することになります。

今回は、イタリアの駅でチケットを購入する方法と、電車に乗る時のポイントをご説明します。

*旅行者が最も利用する機会の多い、トレニタリアTRENITALIA、旧イタリア国鉄)についてご説明します。

チケット購入場所

イタリアの駅で電車のチケットを購入できる場所は、1.窓口、2.自動発券機、3.駅の売店 の3つです。

この中で一番のおすすめは、自動発券機

英語表記も選択でき、発車時間到着時間乗り換え時間などを比較しながら購入することができ、とても便利です。

窓口には行列ができていることが多く、購入に時間がかかることが多いので、避けた方が無難です。

自動発券機が故障している場合は、あきらめて窓口か売店で購入しましょう。

(自動発券機の前に誰もいなくても、故障しているとは限りません。イタリア人は自動発券機があまり好きではないようで、窓口で購入する人が多いのです。)

自動発券機の使い方

自動発券機

自動発券機の使い方をステップごとにご説明します。

(画面は、2018年2月に実際にチケットを購入した時のものです。)

言語を選んでチケットの購入ボタンを押す

まずは 国旗のマーク で 言語 を選択。

つぎに 電車のマーク 「COMPRA BIGLIETTO(チケットを購入)」を選択。

自動発券機

出発駅と到着駅を選択

「Partenza(出発)」に、今いる駅が表示されます。

出発駅を変更したい場合 は右上の「CAMBIA PARTENZA(出発駅を変更)」を押します。

候補がいくつか出ててくるので、そこから選びましょう。

候補に出ていない駅を選びたい場合には、「Altre Stazioni(その他の駅)」を押して出発駅を入力します。

出発駅 が選べたら、同様に「Arrivo(到着)」の欄で 到着駅 を選びます。

自動発券機

出発日時を選択

出発日と時間 を選ぶ画面が出てきます。

出発日時を選んで 右下の「CONFERMA」押します。

自動発券機

利用する電車を選択

候補の電車 が表示されます。

乗りたい 電車を選んでカートのマーク をクリック。

自動発券機

購入枚数を選択

チケットの枚数 を選んで、「AVANTI(次へ)」をクリック。

自動発券機

座席を指定

座席指定ができる列車の場合は、次の画面で座席を選びます。

(下の画面は座席指定がない電車なので、「AVANTI」で次へ進みます。)

自動発券機

支払い

帰りの電車のチケットも購入したければ、「COMPRA ANCHE RITORNO(復路も購入)」を押して同様に帰りの電車を選びましょう。

変更したいときは「INDIERTO(戻る)」ボタンで戻ります。

自動発券機

問題がなければ、右下の「ACQUISTA(購入)」ボタンを押して、クレジットカードか現金 で支払います。

現金が使えない機械もあるので、現金で購入したい場合はお金のマークがついている機械を選びましょう。

出発ホームを確認

出発ホームを確認

チケットを購入したら、電光掲示板 で 出発ホーム を確認しましょう。

「PARTENZA」と書いてあるリストが出発の電車です。

列車番号終着駅出発時間 が表示されていますので、該当の電車を探してください。

「BINARIO」に ホームの番号、そして「RITARDO」にはイタリアの電車につきものの 遅延時間 が表示されます。

直前にならないとホームが表示されないことも多いので、気長に待ちましょう。

また、突然ホームが変更になることもあります

電車に乗る前にもう一度、ホームの掲示板や電車の表示を確認することをおすすめします!

電車に乗る前に刻印を!

イタリアの鉄道駅には日本のように自動改札機がなく、電車に乗る前に必ず刻印 をする必要があります。

刻印機 は、駅のホームや自動発券機の近くなど、駅のいたるところに設置されています。

イタリアの電車 刻印機

チケットを刻印機に入れると、「ガチャッ」という音がして、日付、時刻、乗車駅が刻印されます。

車内で車掌さんがチケットを確認に来たときに、刻印がないと額な罰金を取られます。

必ず刻印してから乗車するようにしましょう。

インターネットで購入した場合は、プリントアウトした紙かスマホの画面を見せるだけで確認してもらえるので、刻印する必要はありません。

まとめ

イタリアの電車のチケットの買い方、いかがでしたか?

自動発券機を使えば簡単ですよね。

乗る前の刻印をくれぐれも忘れずに!

それでは、イタリアの鉄道の旅を楽しんでください!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする