イタリア版ゴールデンウィーク!今年はポンテで何連休になる?

祝日イタリアの文化・習慣

日本はもうすぐゴールデンウィークですね。

今年のゴールデンウィークは10連休ということで、賛否あるようですがうらやましいです。

イタリアはまさに今がゴールデンウィークのような時期です。

日本みたいに「ゴールデンウィーク」とまではいきませんが、「プチ・ゴールデンウィーク」といったところでしょうか。

イタリアには日本のゴールデンウィークより少し前に祝日が2つあり、カレンダー次第で連休になることがあります。

じゃじゃ
じゃじゃ

祝日2つじゃゴールデンウィークにはならないんじゃない?

祝日の数は少ないのにゴールデンウィークのようになるのは不思議ですよね。

実は、イタリアには連休をつくる「ポンテ」という裏ワザがあるのです。

イタリアの連休、ポンテって?

イタリアでは日本のように「振替休日」というシステムはありません。

ということは、金曜日または月曜日に祝日がこないと3連休にすらなりません。

ところが、「ポンテ」という裏ワザを使って、祝日と土日に挟まれた平日を休みにして連休にしてしまうのです!

たとえば、火曜日が祝日の場合に月曜日をお休みにして4連休にしたり、木曜日が祝日の場合に金曜日をお休みにして4連休にするのです。

ただし、カレンダー上はあくまで平日なので、学校や会社、お店によって連休になるところもあれば、そうでないところもあります。

イタリアの連休はポンテ(ponte)! 連休=橋!?
ゴールデンウィークが始まりますね。イタリアでもこの時期、連休になることが多いです。イタリアで連休を表現するのに使われる言葉はポンテ(ponte)、橋という意味の単語です。4月、5月にあるイタリアの祝日とともに、イタリアの連休事情をご紹介します。

イタリア版ゴールデンウィークとは?

イタリアには4月下旬から5月にかけて、2つの祝日があります。

4月25日 Anniversario della liberazione d’Italia (イタリア解放記念日)

5月1日 Festa del lavoro (メーデー)

この2つの祝日を使ってポンテをつくるのがイタリア版ゴールデンウィークです!

何連休になるかはその年のカレンダーと工夫次第です!

2019年のイタリア版ゴールデンウィーク

今年はこの2つの祝日に加えて、毎年日付が変わるパスクア(復活祭)が4月21日なので、その翌日の月曜日のパスクエッタという祝日も加わります。

ということで、2019年のこの時期の祝日は、この3つ。

4月22日(月)パスクエッタ【祝日】

4月25日(木)イタリア解放記念日【祝日】

5月1日(水)メーデー【祝日】

カレンダーにするとこんな感じになります。

     4/2021
22232425262728
29305/1    
じゃじゃ
じゃじゃ

今年はポンテにしやすいカレンダーだね。

まわりでは、4月23日、24日、26日をお休みにして、4月20日から28日までお休みという学校が多いようです。

社会人はというと、会社全体で何日かお休みにする企業もありますが、そうでなければ個人でお休みをとってポンテにします。

人によって違うのですが、4月26日だけお休みにして4連休にする人が多いですが、学校のように4月20日から4月28日までお休みという人もいます。

4月29日と30日もお休みにすれば、最大12連休になります!

12連休という人はあまり聞きませんが、今年はイタリアでも条件次第で長い連休になります。

連休を使って旅行をする場合はいいですが、通常の生活を送る場合は、お店が閉まっていたりするので不便でもあります。

おわりに

イタリアはまさにゴールデンウィーク中。

ゴールデンウィーク中にイタリア旅行をされる方も多いと思います。

日本のゴールデンウィークの初めは、イタリアもゴールデンウィーク中でもあるので、道路が渋滞していたり、お店やレストランなどが閉まっていたりする可能性もあります。

事前に情報収集をしてお出かけください。