熱が出た!日本から持ってきて良かったもの

体温計

海外在住の方は経験があると思いますが、海外にいて体調を崩すと本当につらいですよね。

先週39度の高熱が出て寝込みました。。。数日間休んでようやく回復してきたところです。

海外の慣れない生活で見えないストレスがあるのか、時々熱が出るんですよ。

イタリアで熱を出すたびに「日本から持ってきて良かった!」と痛感するものをまとめてみたいと思います。

マスク

日本では、風邪をひいたらマスク

まわりの人へ風邪をうつさないためにも、風邪をひいたらマスクをするはマナーですよね。

ところが、イタリアでは風邪をひいてもマスクをしません

イタリアではインフルエンザが流行っていても花粉が飛んでいても、マスクをしている人を見かけることはないんです。イタリアでマスクをするのは感染症や重い病気の人だけなんだそうです。

風邪をひいてもマスクをしないので、職場で誰かが風邪をひくと次から次へと風邪がうつることもしばしば。

日本だったら自分が風邪をひいていなくても、風邪が流行っていたら予防のためにマスクをするんですけどね。

イタリアでも予防のためにマスクを使いたいんですが、そこは我慢しています。

でも、風邪をひいてしまったら我慢しません。私は風邪のひき始めやのどが痛いときには、マスクをするようにしています。

マスクをすると保湿ができて喉にいいんですよね。

今回熱を出して寝込んでいた時ものどが痛くて息苦しかったんですが、マスクのおかげでだいぶ楽になりました。

マスクはかさばるものではないので、日本から持ってきて常備しておくといいと思います!

保冷剤

熱が出たら「熱さまシート」「冷えピタ」といった冷却ジェルシートですよね。

イタリアには冷却ジェルシートがないんです。

イタリアにはアイスノンみたいなものはあるんですが、大きくて冷凍庫で場所をとるのが欠点。それに、普通は一つの家庭に一つしかないですよね。熱であたたまってしまっても交換できない

そこで役に立つのが保冷剤

日本でケーキやお土産を買った時につけてくれる、ジェルタイプの保冷剤です。

ハンカチや薄手のタオルに包めば、おでこや首元を冷やすのに最適

保冷剤をいくつか冷凍庫に入れておけば、あたたまってもすぐに交換できるのがうれしいです。

もちろん、冷却ジェルシートを日本から持ってきてもいいですが、保冷剤はほかの用途にも使えて便利なんです。

日本でも、常に冷凍庫にいくつか入れておいて、朝作ったお弁当を冷やすのに使ったり、夏のお出かけのときに使っていました。

イタリアでは買い物をしても保冷剤がついてくることはありません。日本から持ってきて冷凍庫に入れておくといいですよ。

ポケットティッシュ

イタリアのティッシュは厚くてゴワゴワしていますティッシュとは言い難い肌触りです。

イタリアではポケットティッシュは街角で配っていたり銀行や商店でプレゼントしてくれません。お金を出して買うんです。でもごわごわしているので何回か鼻をかむと肌が荒れてしまいます。

風邪をひいたときは特に日本のポケットティッシュがあるとうれしいですね。

街で配っている無料のもので十分です!

イタリアに来るときの荷物の隙間に詰めれば、クッションになって一石二鳥です!

食品用ラップ

風邪をひいたときには、おかゆが食べたくなりませんか?

おかゆはお米から炊くと時間がかかります。作ってくれる人がいればいいですが、体調が悪いときに自分で作るのは大変です。

そんなとき、冷凍ごはんがあると簡単に作れて助かりますよね。

私はいつでもご飯が食べられるように、ご飯を炊くときは多めに炊いて冷凍ごはんを作っておくのですが、冷凍ごはんを作るのに必要なのがラップ

ところが、

イタリアの食品用ラップはとても質が悪いんです。

うまく切れないし、切ったらすぐにくっつくし、電子レンジで温めると縮みます。冷凍ごはんを作ってレンジで温めると、ご飯まで縮みます。

電子レンジ用のものを買ってみたのですが、ダメでした。

日本のラップに慣れているとものすごくストレスを感じます

日本の食品用ラップはとても質がいいので、体調が悪いときだけでなく、持っていると便利ですよ。

日本の食べ物

おかゆやうどんなど、病気になると特に日本の食べ物が食べたくなります

おかゆに欠かせないのが梅干しですよね。イタリアではなかなか梅干しは手に入らないので、日本から持ってきておくと助かります。

うどんはイタリアでも売ってはいますが、普通のスーパーにはないですし、イタリアで買うと高いので、日本から持って来た方がいいと思います。

少し元気になったらイタリアのおかゆ、ミネストリーナも食べられるようになりますが、熱が出ているときはやはり日本のものが一番です!

日本でよく知られているイタリアのスープ料理といえば、ミネストローネですよね。では、ミネストリーナはご存知でしょうか?ミネストリーナとは、小さなパスタの入ったスープです。寒い日や体調が悪いときに大活躍のミネストリーナをご紹介します。

おわりに

今回、熱を出したときに「これがあってよかった!」と思ったものをまとめました。ご参考になったでしょうか?

マスクポケットティッシュは花粉の季節にも使えますし(マスクを外で使うのには少し勇気が必要ですが。。。)、保冷剤はいろいろと使えて便利です。

食欲のないときにはやはり食べ慣れたものが食べたくなるので、ご飯うどんは常備しておきたいものです。

もちろん日ごろの体調管理が大事ですが、備えあれば憂いなしです!!!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする